ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

ガンヲタのハートをわしづかみ

昨年の暮れのセットアップ→納車・・・っと少し前の仕事ですが・・・
c0100318_12401136.jpg
・・・旧友でガンヲタのぼるちゃんの戦車=剛田 武を、XTのデュアルコントロールレバーへ換装したのです。




『レバーを押し下げて重い側へ変速』(←ぼる氏のお言葉を抜粋。)
c0100318_1243409.jpg
下りセクションでは軽いギアから重いギアへ変えていきますよね?このシステムだと、レバーに指を乗せっぱなしで重いギアにしていけるということです。
ロードのコントロール系統を、MTBでも再現してみました・・・ってトコですかね。


『レバーを持ち上げて軽い側へ変速』(←ぼる氏のお言葉を抜粋。)
c0100318_12481945.jpg
ぱっとみ、手の甲がツリそうな気分になっちゃていませんか、皆さん?
実はデュアルコントロールレバーを採用する際はローノーマルのリアメカを使用するのです。従いまして『下からの操作=巻き取り解除。』は、リアメカのバネの戻る力が働く・・・そんなに力は要らないのです。
それでも不安な人には、『親指で巻き取り解除レバー』というモノも装備されているのですが・・・取っちゃったのね、ぼるちゃん。腱鞘炎悪化させないで下さいよ。苦笑


『日本の技術は世界一。』(←ぼる氏のお言葉を抜粋。)
c0100318_134335.jpg
これ、クロスレースや下りしか眼中にない人は見向きもしないシステムなのですが、僕の周りのベテラン度?が高い人ほどこれのアドバンテージを知っていて、実際に採用しています。健忘症のケンイチ・森氏・そしてぼるちゃん等々・・・。
もちろん一長一短はとーぜんに有るのは世の常でして、万人ウケするとまでは言いきりません。がしかし、結構『目からうろこ』ですよ、このMTB用のデュアルコントロールレバーは。
(グリップも知る人ぞ知る?隠れたグッドアイテムなのですが、ブレーキがオイル式になった現在、メンテナンスの際にちと面倒だなと。笑)


最後に全体像。
タイヤチェーンは特に希望がない限りは、自動的にこの仕様にされちゃいます。僕に改造を依頼して頂いた場合。笑
c0100318_13142111.jpg
ここ数年ロードに開眼してMTBのウエイトが激減していたそうだが、昨年夏頃から徐々に最新のコンポーネントにアップデート。九州・大阪時代のMTBへの熱い情熱?が、少しだけ戻りつつあるようです。
かつての低くて遠いポジションも今風に見直したいとのこと。とりあえず激安のステムでその場しのぎ状態ですが、この辺もいずれ最新の兵装へと換装されていくでしょう。
ガンダムの世界に魅入られた者は、やはりMTBのメカっぽさにシンパシーを感じるものなのか?ぼるちゃんの一年戦争は、まだまだ終わらない・・・。
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-01-23 13:29 | ヒューマンサイクルダイアリー