ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

JP RACING語録

T・・・『お!』
T・・・『モデルチェンジ前のより軽量な方のSIDじゃない?手に入ったんだぁ!?』
c0100318_1575584.jpg
JP・・・『うん!』
JP・・・『お父さんがねぇ、取引してウンヌンカンヌンで手に入ったんだよぉ!』
T・・・『え、ウンヌンカンヌンだったのぉ!それは良かったねぇ。汗』
※画像は小川さんブログの2009年02月08日のエントリーより無断借用。

『ウンヌンカンヌン』と自主規制しているのでよく意味が解らないことをお許し下さい。
しかしJP氏の言葉を一言一句漏らさずに・・・っと言っていた以上、この言葉はやはり残しておくべきかと。笑





ま、小さな子供が言うことですからね。そのまんま額面通り受けとることはございません。たぶん普通に仕入れられたのだと。笑

ただSIDは、既に新しいモデルに移行してしまったのでね、『より軽い旧型を新品で手に入れる為に、方々にお願いして見付けたんだよ。』といった出来事が、JP氏には、『取引してウンヌンカンヌンで手に入ったんだよぉ!』っと、自身の脳内で完結するセルフ伝言ゲームとなってしまったのでしょう。

ほんと、ちびっことご長寿には、歯がたちません。笑



昨日のJOSF2月定期戦にて、『JP RACING MTB 2009仕様』を目撃して参りました。

やはり、まだ少し大きいように感じましたが、そこはほら・・・より大きな車輪の自転車に乗りたがるのがちびつこというものでして・・・嬉々として、新車に乗る喜びを僕に伝えてくれましたよ!

JP RACINGの走りをしっかりと観察し、次なるユースサイズMTBフレームの企画・立案にまい進する所存であります。



それ以外でも年末年始でお渡しさせて頂いたリドル製品にたくさんお目にかかれました!

お・・・これは凄いことに・・・。笑
c0100318_15294854.jpg
軽量化というよりも飾り穴的にあけてある部分を利用して、前輪のアクスルを固定。

これ、本来の固定位置とは違うので造り手としてはモロ手を上げて推奨する方法ではないのですが、このオーナーさまはあらかじめメールにて、『このような位置で固定してみました。もちろん個人の楽しみとしてアレコレ試してみたいだけですので無茶苦茶なのは承知しておりますが、絶対にやめてくれというならそれに従います。いかがでしょうか?』っとご連絡頂いておりまして、僕の考え・意向も伝えて、双方納得の上での『やり方』です。

このような『やり方』・・・問題無しとまではいいませんが、製品の性質をふまえた上で、『それでもあえて。』ということなら、購入頂いた方の自由でよいと考えています。

いずれそういった直接の交流が出来ない規模までセールスが伸びたなら『ダメ。絶対!』って方向に舵をきっていくでしょうが、今は超零細ですからね。一対一のお付き合いが出来るうちは、その辺はおおらかでもよいかなと・・・。

あ、くれぐれも付け加えておきますが、このオーナーさまは自転車にはかなり詳しい方です。僕が話す意味不明な内容も苦も無く理解して下さいます。そういった信頼関係があったからこそ、『ははぁ。凄い方法を発見しましたね!これは僕としても予想外です!笑』っと、その個性を歓迎した次第でございます。笑

高二フォーク・・・『これ面白いですね!』っと大変気に入って頂いている様子。
『見向きもされないモノを思い込みで造ってしまった・・・。』と感じていた製品に価値をみいだして下さる人がいる・・・ちょっぴりどころか、そうとう嬉しいです!笑



実はもう一台、デモ車で使っていた少々傷が目立つMサイズフレームも今か今かと準備中なのですが、1月末~2月上旬のばたばたで、2月定期戦に間に合いませんでした。長らくお待たせしてしまい、大変ご迷惑をおかけしております。しかし来月には、暫定的にでも形にして、お渡しする所存でございます。

ところでそれに乗るライダーくんの近況はドンな感じでしょうか?年末年始の稼ぎ時も、他の人に遠慮してあまりバイトに入らなかったとか・・・。笑

人間図々しいのも頂けないが、遠慮してると損しちゃうよ。
レースでは遠慮して他人に道(←ライン)を譲るなんてことは、絶対に無いように!笑



そうそう、foo fighterつながりということで・・・
c0100318_16334264.jpg
御殿場在住の、最近突撃をカマされたHANDAくんご夫妻より、かわいいよだれかけを頂戴しました!

HANDAくんとは、僕が御殿場在住していた3年ほどの短い期間でしたが、よく集まって呑んでおりました。そして自転車関連の人たちの中では唯一、僕のワイフのカピ★ラさんと対面したことのある貴重な人物です。笑

どうもありがとう!よだれかけが必要になるのはもう少し先らしいが、あって困るものじゃあない。でろでろになるまでしっかり活用させて頂きます!

やっぱり山用が欲しくなってきたでしょ?何年か前に、『HANDAくんも山用のヤツを一台、寄せ集めでもいいから造れば?山で巧く走れれば、BMXトラックでも確実に速くなれるよ!』っていったときは、『いや、必要無いっすねぇ。』っといっていた事を見逃しませんよぉ。笑

いいんです!どんどんと変わり続けることこそが、『きみはあの時と変わらず、イキイキ・キラキラしているねぇ。』っと言われる、唯一の方法ですからね!
根拠はまったくありませんが。笑
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-02-16 23:56 | ヒューマンサイクルダイアリー