ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

生まれては消え

消えては生まれ・・・。





安彦良和さんの描いた漫画の『ナムジ』と『神武』を読んでからでしょうか。
親から子へ、子から孫への現し身(うつしみ)を超えたタマシイ(霊)となってからも連綿とつながる世界に、傾倒するようになりました。

それはいわゆる、昨今よく言われている『スピリチュアル』とは少し違うものと僕はとらえていて、古代のヤマトビトの精神世界というか宗教観というか、生き死にの概念というか・・・。

ま、それが今現在の神道につながっていると思うのですが、日本で広まった舶来の宗教の仏教にもその様な概念はあって、明治期まではお寺の住職さんが近くの神社の神主もつとめていたり。

神仏を同時に信仰するのはなにも現代人に節操が無いからではなく、ずっとこの国の多くの人がそういう形で神様仏様にすがっていたんですねぇ。

ま、思いつくままに書いているので意味がさっぱりですが・・・。



小さな赤ん坊の頃から見てきた孫娘の出産という慶事と、両家が集まっての楽しい宴会を見届けて・・・なのかどうかは、オオじいちゃん本人に聞いてみないと分かりませんが、一昨日の夜に脳梗塞で倒れたらしく、伝え聞くところによると、『その時』は時間の問題だそうで。

オオじいちゃんとオオばあちゃんと一緒に、生まれて数日の赤子を病院へ見に行った際、歯がほとんど無いオオじいちゃんの『くしゃっ』とした顔がよりいっそうしわしわになったその表情が、とても印象深かったです。



たしか78だったかな・・・まだまだ、あちらのメンバーに成るには少し早いかなと。田舎だから家もありえないくらい広いんだし、是非こちらへ帰ってきて下さい。
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-02-27 23:33 | ヒューマンサイクルダイアリー