ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

もどかしい

SLXのコンポーネント、色々と入荷しました!
c0100318_12523590.jpg
って、いうのは冗談で、昨年の秋くらいからシフターやらブレーキやら変速機やら、ちょろちょろと入ってきています。当局事務所にも。





ナニをわざわざお知らせしているかというと、170㎜のバッシュガード付きの36-22のWギア仕様が入ってきたので、わざわざ告知したのです。

えーっと。
今現在たぶん5名ほどの方から注文頂いていますが、今回送られてきたのは2セットのみでした。
ので、ご予約順で配ってまいります。



昨年秋のSLXデリバリー開始より2ヶ月ほど経った頃に、既に175㎜のバッシュガード仕様は問屋さんに在ったのですが、日本人はだいたい170㎜でこと足ります。
あー、なんで日本で最も需要があるはずの170㎜が、175㎜の後なのか?

もー、もどかしいったらありゃしない。

ま、パーツ屋さんも部品単品売りよりも完車に採用してもらってシェアを獲る方が大事で、その完車の出荷量が多いのはやはり欧州や北米な訳で、あちらじゃ175㎜の方が標準なのかなと。
シェアをとるからこそパーツ単品でも売れて・・・ってことなのでしょうから、じっと待つしかないですよねぇ。



ちなみにXTクランクの165㎜が必要な時も、たいがい時間がかかるように思います。

待っても待っても入ってこなくてじれちゃって、現金問屋さんが持っているからそこから代引き便で送ってもらって、そんで自転車にかちゃかちゃセットしている時に・・・『クランク入りましたよ。今日出しときますね!』って電話が来るんですよねぇ。

ときどき『苛められているのかなぁ』?と、曇り空を見上げて、ため息が出ちゃいます。笑



でも今回のクランク入荷も、しっかりオチがあるんですよねぇ。
そのバッシュガード付きWギアに最適化されたFメカが、メイカーで欠品中だそうな・・・。

がっくし・・・_| ̄|○
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-03-03 23:49 | 入荷情報