ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

10代は矛盾だらけ

オーダーを頂いたのはセールの告知をした数日後だったのですが、1クール(冬季)をきれいに飛び越して、ようやくの車両完成→納車となりました。
c0100318_141050100.jpg
赤アルマイトときらきらの青アウターで構成してみました。くれぐれも言っておきますが、星条旗の色じゃあないですよ。ユニオンジャックの赤と青です。フレームはガンメタ系の黒だけど・・・。





マ・・・タイラさぁ~んん、ブログっていたMt Bikeのフレーム買いますぅ!
T・・・ありがとうございますぅ。笑
T・・・でも誰が乗るんですかぁ?
マ・・・あ、えっと、うちの長男が・・・。

そんなやりとりを電話でしたような。
しかしマさん宅はBMXしか無かったはず。
そのセールはフレームだけなので突っ込んで話を聞いてみると・・・。

マ・・・だからタイラさんのチョイスで組立てて欲しいのよぅ。長男も、『乗るならまたアレで。』って言ってるしぃ。
T・・・でもぉ・・・BMXと違ってフォークが高いのと駆動系・変速系のパーツ点数が多いので結構しますよぉ。
マ・・・解ってる。だからタイラさんにお願いしてるんじゃない。笑
マ・・・巧くまとめてよぉ。じゃあねぇ。楽しみに(←長男が)しているみたいだからぁ!・・・ガチャ・・・プープー。

全部新品で組んだらいくらフレーム安くても20万は軽くオーバー、ちょっと欲出そうもんなら25万越え。
フレーム売れたのいいけど、大変なお願いを引き受けちまっただぁ!汗

まぁそんな感じで、ナイスな中古パーツ探しとSLXのリリース待ちと時々しかわいてこない僕のなけなしの集中力といとしさとせつなさと心強さと・・・。
諸々さまざまな事情で、‘08~‘09にかけて越冬した次第です。

ここでお礼を・・・
デュークフォークのOHは剛田ジャパンに丸投げかましたのですが、仲介して下さったショップオーナー殿、大変助かりました。これでこのデュークも、あと10年は戦えるかと・・・。



いくら状態の良いセコハンパーツ集めてもやはり結構かかるもので・・・。
でもペダルやサドルやポストなんかはBMXのが余っているだろうし、ステムにしても昨今はMTBでもクロモリバーが結構市場に出回っているから、φ22.2㎜のバークランプで大丈夫。
c0100318_159215.jpg
だからステムもBMXのが流用出来るってことで、こうなりました。

あいかわらず思いっきりの悪いコラム部ですが、どんなステムを渡してもらえるか判らなかったもので・・・なにせ近い距離にお住まいの方じゃないのでね、マさんは。

ここはスペーサーを美しい新品と交換してポジションも煮詰め、その後不要な部分はばっさりと・・・いかないかもしれません。笑



VGとかっていうBMXのパーツ屋さんが在ったような。そこんちもこんな切削でパーツの表情を出していたよなぁ。これはどこのだろ?(ボルト類が全てインチ規格だったので、僕の予想通りかなぁ。)
c0100318_15161863.jpg
ピースマークとIRON CROSSの絶対相容れないコラボ。大いなる矛盾。笑

若いうちはなろうと思ったモノになかなかなれなくて腐るときもあるさ。大して努力しなくても体格とか基礎体力が元からいいだけでナンとかなっちゃうヤツもいるのさ。

『人は皆平等』とかいう言葉が、薄っぺらくてうそ臭いモノに感じてきたぜぇ!

世の中矛盾だらけ。殺生をかたく禁じている仏教の世界でも十二神将だ四天王だと、邪悪なモノを封じるには『恫喝・にらみつけ・腕っぷし』の有効性を否定しきれていないのです。笑

ですがそれを踏まえて、どうかどうかタフなオトコに成って下さい。
その第一歩としては、『自分の得意な道、勝てる事で、徹底的に勝負する。』です。
この作戦は結構使えます。学業その他用事の無いときは、是非会場に足を運んで下さい。
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-03-17 23:08 | ヒューマンサイクルダイアリー