ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

行き過ぎた自尊心が人を不愉快にする事もある

28日の土曜日のエントリー。そこの文章の最後の方で話題にした、ステッカー云々の部分・・・。

いつも遠慮無く意見を言い合える友達から、『随分前の事なので100%とは言い切れませんが、わいわいと集まって彼の車体にステッカー貼ってましたよ。その中にタイラさんもいたはずです。』っと・・・。

更には、『去年の関東オープンあたりだったと思います。誰かからゲットしてきて、ノリではっちゃったような・・・その場にタイラさんもいたと記憶しています。』っとも・・・。

僕はすっかり忘れてしまっていますが、恐らくはこの指摘通りだと思います。指摘してくれた人は、面白がってとかでそんな事を言い出す人物ではないので・・・。





去年の関東オープンの頃・・・既に出場したりしなかったりの状況になりかけていたが、その頃はまだ大地もMTBにもまたがる機会があったので、僕も出場してくれる時は嬉しかったのでしょう。そしてわいわいと盛り上がってそのままみんなと一緒にぺたぺたとステッカー貼り付ける・・・充分ありえる出来事です。

昨年の関東オープンは僕の記憶にはいっさい残っていない。僕の中では、『大地は2008年はMTB活動しなかった。』と決め付けていました。勝手な、自分だけの記憶の中で。

『あんなに時間と手間とカネかけて造ったのに、最初は自分でも「早く乗りたいです。」とか言っていたのに、今のこの状況はなんなんだ!?』

怒っていないと言いながら、自分もその場に居合わせて貼っていた一人かもしれないのに、ふつふつとわき上がった自尊心にまかせて、『勝手に貼ってはいけません!』とか書いてしまいました。こういった勇み足は何度も何度もやらかしているので常に客観的でいようと思っているのですが、つらつらと厚かましく書いてしまいました。今回も。

恐らくその指摘された内容の信憑性は高いです。恥ずかしい限りです。



伝えたいことを伝えるためにしばしば強い口調で書いてしまう事があります。今回も大地のつかみ辛い心に少しイラ付いて、勢いにまかせて書いてしまったと思っています。

ブログは『俺メディア』なので自由に書き込める場所ですが、その内容が人を不愉快にしたりあらぬ被害を及ぼしたりします。今回の軽率な書き込みは、大地に凄く不愉快な思いをさせただろうと痛感しております。



大地へ。
オレの勝手な思い込みや記憶だけでいい加減な内容を書いてしまい、申し訳ありませんでした。
また直ぐに顔を会わせる機会があるだろうから、その時に改めて謝罪したいと思います。




いつまでも成長させる事が出来ないプロダクトに焦りがあるのかもしれません。その焦りから来るもやもやを、言いやすい相手に対してぶちまけていると取られてもしかたない出来事だったと思います。

以後、自分自身にも充分肝に銘じておきたいと思います。

最後に、きっちりと指摘してくれた人物にもお礼を・・・。
しっかりと『意見』してくれた事で気が付き、目が覚めました。ありがとうございました。



GLITTER TUNE/平 賢治
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-03-30 16:25 | ヒューマンサイクルダイアリー