ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

レースに使えそうでしょ?

各部微妙ではありますが、‘08から‘09へ、確実に進化していますねぇ。
c0100318_1192099.jpg
‘09の完成状態(フレームサイズ=13インチ)の全体像を初めて見ましたが、『走りそう・・・。』感がひしひしと伝わってきます。





FireEyeはクロモリハードテール中心のメイカーだが、その中でも更に細分化されていて、それこそ各モデルの違いは『解る人にしか判らない』状態なのですが、緑山で使うならSPITFIREでしょう。色々意見あると思いますが、僕ならSPITFIREを奨めます。

実はFireEyeのフレームの多くは1モデルに付き1サイズのみの展開なのだが、SPITFIREに付いては13inと15inの2サイズ展開。ただしヘッド・シートの角度は共通でフロント~センターやリア~センターの長さも一緒。ようはシートチューブが長いか短いかの違いのみ。ショートトラックや4Xなら13in、The Mt Bike(←山用という意味)として使うなら15inといった感じ。

サイズ展開があることのみならず僕が良いと思う部分は、ラインナップ中一番軽いというのもあるし、インターナル式ヘッド採用というのも進歩的で好印象。極めつけはバック長アジャスト可能なディレーラーハンガー付きのチェーン引き。確か405~415㎜くらいの可動範囲があったような・・・旋回性重視なら405㎜でセットするもよし、ぶっといタイヤはかせてダウンヒルしたい時は415㎜(←実際にはもう数㎜長く設定出来ると思う。)で安定性を求めるもよし。

しかしそうは言っても、基本的に短めのバックではあるが。笑



フレーム・・・
c0100318_11222859.jpg


ヘッドセット(ベアリング)・・・
c0100318_1122489.jpg


ディレーラーハンガー付きチェーン引きのセットで・・・
c0100318_1123103.jpg
¥57,750(本体価格/¥55,000)だそうな。
価値ある価格かどうか?ご自身で吟味下さい。



僕の事務所でも1~2本くらいは取ろうかな?でも僕の好みで、15inメインで行こうと思います。たぶん15の入荷量は凄く少ないだろうから・・・。

13in・・・僕の予想では、緑山で速攻実戦投入されると思いますよ。今月のレースに間に合うかは微妙ですが・・・。

従いまして、13inは、ご注文後の対応ということで。

がしかし、13にしてみたって怒涛の色展開なので、各色かなり少なめの入荷予定とのこと。ハードテールの買い替えをお考えの方がいらしたら、FireEye/SPITFIREも候補の一角にいかがでしょうか?ちなみに、今月(5月)の入荷以降の再入荷は8~9月とのこと・・・さぁ、どうしましょ?笑
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-05-11 11:39 | ヒューマンサイクルダイアリー