ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

ESGE/ダブルレッグスタンド

ESGE・・・エスゲって言います。確かスイス製だったかと。
c0100318_17115612.jpg
初めてその存在を知ってから10年以上は軽く経過しますが、取り付け部分のアップデートこそあったものの、まったく変わらず、今も優れモノです。





前後にお子さんを搭載されるお母さんのルイガノ。元々しっかりとした2本足のセンタースタンドが装備されていましたが、数年の使用でくたびれてしまい、ついにはスタンドアップさせても前後輪とスタンドの両足が同時に地面をとらえる始末。
c0100318_17132546.jpg
『けして安い品物ではないので必ずこれをということでは無いのですが・・・。』っと自信なさげに商品説明させて頂いたのですが、『凄いじゃない。スタンドはねた時もすっきりしてて素敵!それ、付けて下さる!?』・・・ありがとうございます!

はねあげるとこんな感じ。
c0100318_17134475.jpg
単純なようでよく出来たからくりです。チェーンの反対側へ1本に収束されます。



つい最近、バーミン/テラーにも装着致しました。
c0100318_17145422.jpg
テラーはバック短めでタイヤも太いのでクリアランスが心配でしたが、若干の加工はあったものの、無事に装着完了。真っ黒の車体に似合うよう、黒を選びました。



こんな懐かしい車体には、よりいっそう似合います。
c0100318_17152696.jpg
かつては日本製のクロモリフレームで構成された海外ブランドの完成車が、多数ありました。今ではディスク台座が無かったり100mmが普通となってしまったフォークとのバランス上、山で使うには役不足となってしましましたが、クロスバイク的に運用するならまだまだ現役です。



『スタンドはつけられないの?』っと質問を受けた際には、お節介と知りつつも必ずエスゲ/ダブルレッグスタンドの説明はさせて頂いています。

価格が5千円にとどこうかというモノですので全ての方がそれを必要とされる訳ではありませんが、その機能や品物の確かさに『0.5万円の価値アリ』と判断頂ける方が、月に1名はおられます。

確立はとても低いのですが、納得頂けた時は販売・取り付けする方も嬉しいものです。その後の定期的な増し締めなど、遠慮無用でお越し下さいませ。

エスゲ/ダブルレッグスタンド
シルバー・・・¥4,725(本体価格/¥4,500)
ブラック・・・¥4,998(本体価格/¥4,760)
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-05-20 23:04 | ヒューマンサイクルダイアリー