ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

SPITFIRE、印度の空を舞う

なにも欧州や大西洋だけがこいつの戦場じゃなかったんだ。インド洋やベンガル湾、そして印度の大空にだって、大英帝国のアイデンティティーは、爆音たてて飛んでいたのさ!





っということで、ちょっと強引ですが、印度国旗の色をイマジンしてそろえてみました。
c0100318_14583970.jpg
色の解釈がかなーり強引ですが、そっとしておいて下さい。本人的にはいたって真面目に(←悩んで)決めた色なので・・・。

グリーンに添付されるステッカーは透明に白いふちどり。
c0100318_1505855.jpg
カワサキグリーンみたいな色かな?って思っていましたが、濃い緑茶のようなグリーンでした。大好きです。この色。

ホワイトに添付されるステッカーは、対照色の黒いふちどり。
c0100318_1522738.jpg
ふつうにかっこヨシ。

こちらはオレンジ。同じく黒いふちどりのステッカー。
c0100318_1552081.jpg
オレンジはオレンジなのですが、オデッセイなんかで時々限定リリースされる蛍光レッドっぽいです。ちかちかと派手な色が好きな人に、モッテコイです。
付属品が3点ほど・・・左から、Vブレーキスタッズ・ヘッドベアリング(インターナル式)・チェーンテンショナー兼Rメカハンガー。

エンドはこんな感じ。‘08よりも少しすかすかでスカしてる。
c0100318_15131570.jpg
この構造とRメカ装備可能なテンショナーのおかげで、走るシーンによってバック長を可変可能。ま、面倒がりなekくんとかは、こんな構造でもいじらないと思われ。笑



で、この写真を撮っているときに、『これ、気になっていたんですよぅ!』っていう人物登場。人の迷惑をかえりみずにフレームを手にとって、『うーん。』とうなり続けること数十回・・・『白、買います!』だって。まいどありぃ。笑

で、早速土木工事開始。
c0100318_1517778.jpg
ウラナミ出ていないからまだいいが、溶接による入熱で結構引っぱられている。もう少し掘ってみよう。

うん、これでヨシ。
c0100318_15185446.jpg
ロアー側は構造上熱影響も少なく、さほどボーリング調査しなくても済みました。

ついでにキャリパーのくっ付くところも。
c0100318_15214620.jpg
ルーズホール状なので3~4ヶ所くらい段取りがえしながらの作業。ま、やらないよりはマシって程度で。

BBのネジとカップがフィットする面も。
c0100318_15243645.jpg
しかしISCGタブの面って、アクスルに対して直角出ているのかな?ま、その他の部品セットする段で微調整すれば、まるく収まるのだが・・・。



では価格を・・・
‘09 SPITFIRE(スピットファイアー)/15in/グリーン・・・¥57,750(本体価格/¥55,000)
‘09 SPITFIRE(スピットファイアー)/15in/オレンジ・・・¥57,750(本体価格/¥55,000)
・・・です。

もちろん、フレーム小物3点も添付されての価格でございます。



ちなみに‘08の方は・・・
ファイアーアイ純正のシートクランプ付きで・・・¥39,900(本体価格/¥38,000)
・・・残り1本です。



13in。初戦を飾ったみたいですね!
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-07-06 23:31 | 入荷情報