ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

高二×キングヘッド=ガタります

先日、こちらのエントリーで、コメント欄を利用しての私信のやり取りが連続していましたが、ff/Mサイズを購入後、『より設計者の意図通りの仕様にして乗ってみたい。』っとの理由で高二フォークまでをも買ってくれた人物からの、検証・報告だったのです。





>高二フォークまでをも買ってくれた人物・・・
ここでは仮名『Mさん』とし、話しを進めて参ります。



今までキングのような高級ヘッドセットを使ったことがないのですが、ff用に初めてキングを採用したんですよ!で、前のフレームから流用のK社フォークから、先日購入した高二に付け替えてみたのですが・・・どうもヘッドのゆるみというか、ガタが気になるんですよ。

こんな内容の電話を前もってもらっていて、『じゃ、土曜日に現物見ながら解決策を探しましょう。』ってことで、土曜日にお越し頂くことに。その土曜の時点で、僕が考えうる、『これが原因ではなかろうか?』といった部分を少しいじりまして・・・一応その土曜の段階では、『あ、さっきよりはいいですね。とりあえずこれで乗ってみます。明日のコース整備後、少し乗れるみたいですし。』っと、解決をみたと思ったのですが・・・。

翌日の緑山で、『あの後早速乗ってみたのですが、やはりガタが出始めまして・・・大きくステアリングを切ると動きが渋くなる事も・・・不安なので、またK社に戻しています。今は・・・。』うーん、解決出来ない自分のふがいなさはもちろん、せっかく期待して買ってくれているのに、そういった部分で残念な思いと面倒をかけさせてしまい、申し訳ないやら情けないやら。



【土曜の夜、僕の事務所で確認したこと。】

高二フォークを作ったとき、一番気を配った部分がコラムの仕上がり寸法。現在のMt Bikeのステアリングコラムのスタンダードサイズは1-1/8サイズ。しかしこの分数表記というのは我々日本人には分かり辛い。少数表記にすると一目瞭然。28.575㎜となる。

これをバカ正直に製品の寸法に反映している・・・わけではなくて、5/1000㎜の5という数字は四捨五入して、28.6㎜というのが、1-1/8、すなわちオーバーサイズのコラム寸法となる。

幸か不幸か、僕は★ゾ★ックのステムを持っていた。コラム部のスリットが後にあるのでなく、ステムの内側に切られたあのステム。しかも見栄え重視の為に、ステムの上っ面までスリットを入れていない例のヤツ。持っていた人は経験があるかも知れないが、あのステム、少し太めのフォークコラムだと入らないこともしばしば。この経験から、コラムの径は28.6㎜ジャストよりも、若干細目が良いだろうと思っていた。

★ゾ★ックステムの不幸は自分の企画する製品ではなんとしても避けたい。で、高二をはじめトライアル用に造った多くのフォークコラムサイズは、28.5(+0.05の公差を認める。)で加工指示をし、実際にMさんの前で高二のコラムをノギスで採寸。見事、28.5~28.53の数値を示しました。

ちなみに事務所に転がるR社のスチールコラムを測ったところ、28.6~28.63辺り。F社のアルミコラムは28.58~28.6でした。高二を企画・設計したのは2003年頃なのですが、その当時・・・というか90年代はまだまだ小規模で独自に企画・製作するメイカー・ブランドが多く在ったので、僕が設定したくらいの数値のフォークも何点か遭遇しました。ま、『記憶』での話しなので、正確な情報ではないですが。(小規模ではないですが、かつて検証用に購入したオデッセイのBMXフォーク・・・僕が設定した数値と同一でした。)



【土曜の夜、Mさんが、ローカルの仲間達と確認したこと。】

先ほどキングを持ってる友達2人に協力してもらい付け替えしてみました。
1、高二装着時、上玉押しを交換した結果ガタは取れませんでした。
2、友達のバイクのフォーク(A社のリジットフォーク)を入れた所ガタは出ませんでした。
3、 2、の状態に自分の上玉押しを戻した結果もガタはありませんでした。
4、高二装着時、自分のフロントホイールにガタがある可能性も考えホイールの入れ替えもしましたが結果に違いはありませんでした。


A社のリジットフォーク>R社の★ー★ン>僕のK社>高二 の順番で上玉押しの出し入れが緩くなっていきました。
2、の結果からヘッドのフェイスカット及び圧入に問題があるとは考えにくいと思います。
以上の結果からやはりキングを使った場合、高二のコラムが若干細い事がガタつきの原因ではないかと思うのですがどうでしょうか。


上記内容の検証結果を知らせて頂きました。これ、凄く貴重な情報ですが、別に隠すことでもないので、ほぼ全てコピペで乗っけておきます。一緒に夜遅くまであれこれ作業頂いた友人の方々にも、大変なご迷惑をおかけ致しました。申し訳ありませんでした。一言付け加えておきますと、高二コラムへのキング/上玉押し挿入でも抵抗はあります。スカスカで入っていってしまうということではないんですね。一応、付け加えておきます。



【その他の報告例】

Mさんがffフレームや高二に興味を持ってくれたのには、Mさんより先に、ffフレームと高二フォークをセットでお求め頂いた方の影響が、少なからずあるのです。その方にもMさんの件が耳に入ったようで、メールで報告を頂きました。

「使用中のHP カンパ レコードOS」
「以前使用HP ダイアテック、モデル不明」


彼が指摘するガタつきの症状がある事はどちらのHP(ヘッドパーツ)でも認識していましたが、BMXトラックで使用する事に、問題は無いと判断して使用しています。

上記内容の報告を頂きました。キングのみならず、ガタつきは生じていたことを知りました。報告、ありがとうございます。

ヘッドのガタに付いては人それぞれでどのレベルのゆるみを『ガタ』ととらえるか?で変わってくる部分です。僕自身が組んだモノからご自身でセットされたモノまで・・・さしあたっては、直近のナイトレースで、一斉検挙・・・ではなくて、検証してみたいですね。

実はMさんからは『エンド幅が狭いようだ・・・。』っとの報告も受けていたのですが、その件に付いても、同じ方から報告を頂きました。

エンド幅は、若干狭いと感じましたが、Fハブを正規ではない位置で固定し
ローダウンさせるため、フォークレッグを開いて取りつけています。
最近は、マイナスぎみからプラス方向の広さになっています。
ちなみに、Fハブの固定にカラーなどは使用せずそのまま、取り付けています。


フレームを組みまして、約7レースで使用しましたが、問題は発生していないと思います。

エンド幅に付いても、上記の報告を頂きました。高二のエンド幅は通常のフォークエンド幅の100㎜より少しマイナスして仕上げておりました。特に理由はないのですが、脱落防止のための段付き加工をするとそれだけで高い加工費がかかるので省きたかった。替わりにと言っては対策的過ぎるが、エンドを幅狭めに設定し、万が一のクイックのゆるみのすっぽ抜けが起こらないようにとの配慮でしたが、着脱を繰り返すうちに、100㎜以上の幅と成っているようですね。苦笑

Mさんのエンド幅は実は95㎜かそれよりも狭い状態でして・・・これは僕が設定した幅より明らかに狭いのですが、高二のみならずトライアル用のフォークも全て僕が検品しているので、検品漏れか?はたまた何かの理由でエンドを縮める力が加わったか?これに付いてはフォーク製作用の治具が工場にあるので、適正な幅に修正可能です。1週間ほど、フォークをお預かりしてしまうのが恐縮ではありますが・・・。



【まとめ】
キングのヘッドセット・・・これはもう、文句の付けようの無い正確無比な製品なのですが、フレームの、あるいはフォークの、ちょっとしたゆがみやサイズ違いを許容してくれません。今回の件ですと28.5~28.53と28.6~28.63の数値から考えると、大げさにみて最大で0.13㎜の径の違い。たかだか1/10㎜程度の違いですが、圧入部分のサイズ違いは、0.1㎜でも、大事に至るということです。

キングは下玉受けをベースプレートと呼びます。そのベースプレートがスカスカで入ることが結構あると思うのですが、あの部分はスカスカでも意外と大丈夫。肝心なのは『しっかり圧入されている』ことよりも、『正確な角度でそこに座っている』っということのようです。

キングは上下のカップが同一デザイン。上下ともベアリングにフィットする玉受けのV字の角度は他社に比べると浅い角度。設置面積は狭めです。そこであの、挿入し辛い上側の玉受けが効いてくるようですね。たった0.1㎜の径の違いでも、浅いフィット角度の玉受けは、すり鉢の中を転がるように縦横にスライドしてしまう・・・それにより、こくこくとステアリングにガタを感じるわけです。

自身の保身のようで申し訳ないのですが、高二やその他トライアルフォークが『精度が悪い。』ということではありません。コラムを加工頂いたのは手作業の旋盤がメインの加工屋さんなのですが、僕が指示した寸法通りに仕上げて下さっています。僕の判断ミスにより、28.5(+0.05)とし、その通りに出来上がっています。こういったケースの時にすぐに『精度が良くない。』と口にしがちですが、精度とは、同じロットで造っているにも関わらず、製品の寸法・サイズに、いちじるしいムラがある時に使う言葉です。あくまで、僕の前もっての検証・判断ミスであることを、最後に述べておきます。
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-09-17 23:12 | ヒューマンサイクルダイアリー