ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

コースターブレーキという選択肢

僕の周りは3~40代のコワモテ男子が多いです。ま、僕自身が36才ですから、当り前なのですが。

いわゆる世間的に言う『おっちゃん』の年齢層ですが、やはりシンプルかつスタイリッシュなピストに、みなさん少なからず興味があるようです。

しかし、『いや、乗れなくはないが、やっぱ固定ってのはなぁ。ほら、昔のBMXなんかでも時々装備されていた、足とめればフリーで、バックに踏めばブレーキかかるってヤツ。あんなのでコンプリートされてるのってのは、無いモンかね?』っと、さんざん言われて約1年強。

ようやく今年の8月頃から、こんなのが出来上がってきました!





VERMIN BIKES/TERROR以来、GLITTER TUNEの定番色のようになってしまったマットブラックですが・・・
c0100318_1443127.jpg
ピストの場合は『ピストらしさ』を重視し、メッキのラグ仕様です。


肉厚のエンドをチョイス。何度も繰り返される車輪の着脱も安心。
c0100318_14484564.jpg
フレームラグ同様、メッキ仕上げのエンド。ナット締め付けの際の塗装へのキズも気にならないです。もちろん120㎜幅ですので、通常のピスト用の車輪も対応します。


リアのブレーキマウントもちろん装備済み。
c0100318_15105575.jpg
ブレーキ前だけや後だけ。あるいは前後ともに装備も可能。こういった部分も結構大事です。


一番のポイントはREYNOLDS/CR-MOパイプを採用したフレーム。
c0100318_14565662.jpg
荒っぽいTIG溶接仕上げのピストが多い中、レイノルズチューブとラグ仕上げというキャラクターは、かなり希少な存在ではないでしょうか?


その他装備品はこんな感じ。
c0100318_1522043.jpg
ペダルはお世辞にも『良い物』と言えない、ビーチクルーザー用みたいなの。笑・・・ま、ペダルの交換は容易なので、乗り出しの際のサービス品ととらえて頂きたく・・・。


最後に全体像とスペック等々。
c0100318_15529.jpg
Frame・・・REYNOLDS 520 CR-MO Lug Frame
Handle・・・Aluminum Drop Bar
brake・・・F:Aluminum Caliper Brake/R:Coaster Brake
Gear Crank・・・Aluminum 170mm(50T)
Sprocket・・・Single(18T)
Rim・・・Aluminum
Hub・・・F:Aluminum Skewer/R:Aluminum Coaster Hub
Tire・・・700*25C Presta Valve
Pedal・・・Aluminum Pedals
Saddle DX Soft Saddle
Other Parts Rear Reflector
Weight 12kg
Size ・・・530mm:Height 165cm-185cm/560mm:Height 170cm-195cm
(写真は530㎜サイズ)
¥68,000(本体価格/64,762)


2サイズ展開ですので、生産数は少なめとのことです。
c0100318_152342.jpg
つや消しのブラックとゴールドの2色。完売の際の増産は無いそうですので、お早めに・・・。
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-09-09 23:17 | 入荷情報