ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

そういえば展示会

秋は展示会のシーズンだそうですね。ほとんど『お知らせ』を頂かない当局事務所ですが、あんなものは仕入をしたことのある問屋さんなら、名刺もって勝手に行けばいいんです。でも、『いつやっているか?』を知るのが、意外と難しいんです。なんせ輪界に疎いので。苦笑

もちろん、『招待状が無い方の入場はちょっと・・・。』っと敬遠される場合もあることはあるのですが、そんなときは、『あ、ちょっと近くに来たもので。「ついで」ですから大丈夫。お気になさらずにぃ。』っと、ことも無げにスマートにその場を取り繕うのです。あくまで、『ついでなんだよ!』って部分を強調して。笑





では方々でさんざん出尽くしているシマノさんから。

『凄い』ってのは、皆さん既に充分過ぎるくらいご存じのDA・電動変速機。でもドロップバーへの組込みでは、イマイチ凄さが伝わってこなかったんですよ、僕的に。
c0100318_1412348.jpg
しかしどうですか。TT用のハンドルアッシーに組込むとこの通り。DHポジション時(←SW-7971:DHハンドル用サテライトスイッチ)でもブレーキ操作時(ST-7971:デュアルコントロールレバー)でも、変速の操作が・・・しかも従来のケーブルでのアナログ制御じゃないから、余計なワイヤリングが一掃。まさにコクピットです!

自動車レース用のステアリングはカーボンだらけで驚くほどの価格だそうですが、このハンドルアッシーも、いやいや、負けてはいないのではないでしょうか?笑

『SW-7971:DHハンドル用サテライトスイッチ』や『ST-7971:デュアルコントロールレバー』を採用すれば、従来の概念にとらわれない自転車が組めそうです!


2010年は『お休み』な雰囲気のシマノさんのMTB製品群ですが、組ホイルで、地味にシェア拡大を図ろうとしているフシがありますねぇ。
c0100318_14211994.jpg
写真はXTグレードの前輪なのですが、センターロックじゃなく6穴式のインターなんとかの方です。しかもこの価格・・・。

後輪も後輪で¥17,594(税込)と価格表に書かれておりますので・・・前後買っても税込3.4万円。地道に組むのが、バカらしく思えてきます。笑

ぶっ壊れたわっぱは、リム交換なんかせずに『わっぱごと』交換でしょうな。ぜんぜんエコじゃないが、その方が安く済むんだし。あ、もちろん同じ品物でシマノの虎の子のセンターロック方式のも在り。たぶん価格も一緒。ご注文、お待ちしております。笑


画質が裏レベルで申し訳ないのですが、こいつは新型デオーレのこれまた新型のマスターシリンダーです。でも575を支持する僕的には、さほどそそられないのであります。
c0100318_1439614.jpg
一応ヒンジ式のオープンクランプってところは大歓迎なのですが・・・なーんて、ウルサガタ独特の、『とりあえず新製品にはつっこんどく。』体を決め込むつもりでしたが、BR-M595キャリパーは、どこかのだれかに是非使ってもらって、その『感じ』を聞いてみたいですねぇ。笑



続いてミズタニさん。

ナイナーの取扱を始められたようで・・・『ナイナーいいなー。』。
c0100318_151243.jpg
えーっと・・・頭皮に冷たい風を感じましたよ、今。


エキセントリックです。少年ボーイです。古いですね。笑
c0100318_1533411.jpg
鋼鉄の羊もそうなのですが、700や29車輪対応で、しかもシングルでもスマートに組めるフレームが増えてますねぇ。なにもレースでのスペックが全てではないので、こんな懐の深い自転車がどんどん増えると面白いですよねぇ。

ロードを買った人たち。20C前後の細いタイヤで神経質に走るのってどうですかね?ま、あれはあれでありなのですが、ときどき、『車道から歩道へ上がる段差で、パンクってしちゃうもんですかぁ?』って聞かれちゃうもので。苦笑

700や29前提のフレームだと、MTBホイルでも、あまり太いタイヤを選ばなければ、セット出来そうだよなぁ・・・。


で、ミズタニさんの展示会で僕が一番『あがった』のはこちら。日東のロゴ入りT。笑
c0100318_15135258.jpg
他にも魅力的な品物はたーくさん在ったが、一番きゅんときたのは日東のロゴ入りT。笑

ミズタニ社員の方々はラフな格好で済ませている方が多かったのですが、そこは老舗の日東のセールスマン。ぴっちり横分けで背広姿。好感度はパネーっすよ!(←横分けかは、実は記憶の彼方なのでさだかではない。)

『え?これも発注すれば買えるのでつか?』っという問いかけに、『はい、お求め頂けます。ただしUSサイズですので、Mでも大きめかと・・・その点、ご留意下さいませ。』っと、若干お堅い対応。日東製品然とした対応でしたよ!笑

自分用に、次回ミズタニ便でとっておこう・・・。
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-10-31 23:44 | ヒューマンサイクルダイアリー