ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

暴走こそが覚醒を生む

土曜も現地でコース整備された方々は、『昨日よりぜんぜんあったけーよタイラくん。』だそうですが、ここ数年、寒い環境で仕事していないもので・・・。

昨日の僕はかなりの厚着なうえに見えないお洒落にも気をつかい、ユニ★ロのワッフル地のヒートテックを着込でおきました。そのヒートテックなのですが、ピンク色を選んだものだから80年代エアロビスタイル!

脱いだら全身ピタピタの恥ずかしい格好ですが、『拘束具』ってことで、ひとつよろしく。笑





土曜日は黄色のff/Sサイズの組上がりをお知らせしましたが、今年の初夏の頃にお渡ししたSSKくん購入のff/Sサイズは、親父さんの手による『初号機』カラー!

少し前にペイント完了後の各部切削・面出しの作業の為にフレームのみの状態で目撃していたのですが、いやいや、例の紫のアウターケーブルの似合うこと。

緑と紫で迷われていた親父さんでしたが、『いや、断然紫ですね。あ、シフトも共色で逝きたいですか・・・大丈夫。クロカンでヘロヘロの時に求められる変速性能は、緑山やパノラマCコース下るくらいでは不要です。そこまでのレスポンスが要らないという意味でなく、色を採るか、より良い性能を採るかですから・・・この件に限らず、ナニゴトも。』っと、僕のかなり乱暴な理論・接客に、『じゃ、ムラサキで!』だって。親父さんさいこー!笑

ようはあのアウターケーブル、ブレーキ用です。でも結構硬質だったのでたぶん縮みは少ないだろうなと。最初にその縮みをしっかりとっておけば、『トルクがかかってる時の必死の変速』みたいな状況でなければ、充分機能するだろうなと。あと、シャドウタイプのRDのチョイスだからケーブルが大回りしないってのも、理由のひとつに有るかもです。

車体の写真?撮りませんでした。親父さん曰く『初号機』との事。で、改めて確認すると、まったくもって初号機そのもの。素晴らしい仕上がり!かっこよく仕上げて下さり、ありがとうございます!



しかしですねぇ・・・ひとつ申し上げておかなくてはならないのですが、僕が一時期『エヴァ』がらみのネタをよく使っていたので、『エヴァ知ってる人』って事に成っているようですが、僕、観たことないんですよね、エヴァ。笑

観たこと無いわりには『初号機 暴走』というキーワードは知っていて、以前誰かに無理矢理みせられたような記憶が・・・

これですよね?

えーっと。『シト』がナンなのか、『エヴァ』は何号機まで有るのか、っていうかエヴァは人型兵器ではないのか・・・まったくもってさっぱり解りません。

『そうよ、アレは装甲では無いの。エヴァの力を抑える拘束具なの。』・・・解り易く言うと、巨神兵って事でしょうか?うーん、深過ぎるぜエヴァ。笑

とりあえず・・・SSKくんがコケた時は、『動け動け動け・・・。』っと、自転車に向かって10回以上叫んだり、無事に復帰出来たならば、『エヴァ、再起動・・・。』など、ネタは尽きることがなさそうですね。初戦は暴走も無く2位の好成績!来月は是非、暴走→動け10回以上絶叫→エヴァ再起動でお願いします。笑

もっとたくさん出来事ありましたが、要約するのはとても無理そう。だったら最初から書かない方がマシ!ってことで、昨日のファイナルの模様は初号機のみにて。



あ・・・

831の動きには感嘆でしたねぇ。今までは『それ以外用』のフォークを、エア圧高めに設定した妥協セッティングで対応させていたのですが、831は完全に『それ用』でしたねぇ。最初から。

そこに居合わせた横田君が、『だって・・・造ってくれないんだもん。』っと、いつのもおねだり口調で僕にさぐりを入れてきました。でも僕は『気が乗らない・・・。』っと、目をそらすのでした。

よーし、こうしよう!市販版のNEXTに君のアイデアを盛り込もうじゃないか。ま、大部分は僕の『仕分け』によって却下されるだろうが、その市販版を買いなさいって。

どうしても『僕だけのマイ・ハニー号』が欲しい場合は、只今絶賛発売中のSIDEWINDERご購入で、僕のヤル気にもスイッチが入るかと・・・。笑
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-12-21 13:00 | ヒューマンサイクルダイアリー