ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

練馬バイク

皆さんはナニかの名称の前に『東京』と付くと、どんなイメージがありますか?

東京・・・都会的。洗練されてる。ヤル気に満ちあふれている。エ★のエキスを感じる・・・等々、肯定的な印象が多いかと。

でも僕は、『東京ほにゃらら』って名称に、どーにもエセなニオイを嗅ぎとってしまうのです。





例えば・・・Beatlesに東京が付くと東京ビートルズに成るわけで・・・。笑

キャント・バイ・ミー・ラブを聴いてみましょう。『♪買いたいときにゃ カネ出しゃ買えるぅ~♪』です。

ツイスト・アンド・シャウトも聴いてみましょう。『♪歌い明かすのよぅ~ 乱痴気騒ぎのぉ~♪』です。

どうです。彼等は真剣に和製ビートルズを目指したのかもしれませんが、やはりどこかインチキくさく聴こえてしまう。笑

でも深読みすると、まだまだ情報の少ない時代。雲の上の存在の大英帝国のスーパースターにほんの少しでもあやかって、歌謡曲しかない日本に、最新のバンドサウンドを伝えたい・・・そんな想いを、感じとれなくも・・・ない。笑



練馬バイク!

大東京の中の更に小さな23区の西の果て、練馬。そこで頼まれもしないのに、ニッチなマーケットを開拓しようと頑張るも、失敗の連続の我がプロダクト。そんな僕が随分前に企画・設計・製造したフレームに価値を見出し、更には代名詞まで・・・なんとも嬉しいネーミングではないか。笑



>ボトルゲージは必要か?

『コレにしか使えないのぉ。』ってのがあまり好きじゃない僕は、ショートトラックをメインターゲットにしつつも、Fメカが装備出来るような造りにしたりと、汎用性を常に考慮する傾向にあるのです。おかげで最少サイズは、子供達の『ナンでもバイク』としてフロントダブル仕様で、ヤマやパノラマでも大活躍!

しかしご指摘通り、プロペラントタンク(←増槽)を装備している車両は、僕がデモ車で付けていたくらいで、今までお目にかかったことがないという。苦笑

決定事項・・・『次期ffには、ボトルケージ台座は不要。』・・・次期ffのコンセプトが、ひとつ固まったのであります。笑



ちなみに練馬バイク。遠く離れた火の国でも、密かに増殖中。

僕の本拠地の練馬でも、来春の始動に向けて急ピッチで仕上げなくてはなのだが、暫定ながら、一足先に完成の模様。

イッケイくん。ごりごりの仕上がりさいこーじゃないですか!ラメもたっぷり。まさにGLITTER!

来年も?来年こそは?・・・変わらずお付き合い下さい。笑
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-12-29 23:57 | ヒューマンサイクルダイアリー