ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

本日は溶接メン

c0100318_9531510.jpg

悪天候が続く御殿場ですが、今週の木曜も、とあるイベントの偵察やら、金・土は来客の暫定予約やら‥。

『今日しか無いな。』っとの判断を夕べ下し、保育園の送迎を無理矢理ワイフに押しつけ、本日、緊急日帰り出張でございます。

つきましては、本日は終日、事務所を不在にしております。ご迷惑をお掛け致します。
m(_ _)m



tayla





追記・・・

昨年より工場では、フル稼働すると職人へのお給金が全額払えないので、一ヶ月の出勤日数を抑えていることは、以前にお伝えしたかと。

しかし時期的に年度末が近いため、地方自治体が管理する水泳用プールの大小さまざまな改修工事に出かけていて更に工場不在気味。

先週から、横須賀のどこかの公園のプールの大規模改修に取り掛かっているのだが、ご存知のようのに関東地区は天気がぐずぐず。すぐれない。

ついでに寒気も入り込んでいるので、御殿場市外から富士山方面にぐいぐいと登った場所に位置するフジアロイ。日中はいいのだが、夕方3時をまわると、冷え込みが酷い時には社長は早く下山したくてそわそわ。

『そんなそわそわされたら、仕事出来ねーって!怒』っと心がざわざわしながら作業するのは嫌なので、笑・・・社長が不在な本日を狙って、急きょ日帰り出張敢行。



社長が居ないのはありがたいのだが、悪天候にも関わらず横須賀の現場へ他の職人も出向いているそうな。仕上げ作業なら雨模様でもなんとかなるが、底板の張替えって・・・仕事になんねーだろうな。

でも地元の(アルミプールの改修工事なんかやったこと無い)土建屋さんが、雨だからって工程は変更出来ませんよ。カッパ着てやって下さいって・・・あのー、濡れるのが嫌で出来ないワケじゃなく、水があると溶接がまともに出来ないんですけど・・・鉄の被覆溶接とかと違って。



で、だーれも居ない工場で黙々と作業をしたワケですが、事務員で出資者で役員のまつださんの定時は午前8時から正午までという・・・だもんで、今朝は午前5時練馬発の7時半工場着の7時50分頃から作業スタートの・・・。

同じ改造×2という作業内容で、完了は正午を15分ほどオーバー。まつださん、お付き合い下さいましてありがとうございました。

書いておいた図面をプリントアウトしたものを複数枚用意。さらには前日に作業手順をざっとメモ。誰も居ないと工具の位置がまったく不明なのでかなり集中して作業。4時間超の時間、ほぼノンストップで作業に没頭し、予定の作業を終えることが出来ました。



こんなことをしに行きました。
c0100318_17214318.jpg
若干の仕様違いではありますが、同じ改造×2本でした。

『集中して作業が出来た。』っとは言うものの、僕は本溶接ははっきり言って上手じゃありません。
c0100318_17274779.jpg
写真は比較的よく出来た?内側の方。組んじゃったら見えないんですけどね。苦笑

外側はかなりきわどい箇所にトーチをそわせなければならないので見た目が・・・ま、今回の改造は見た目よりも、『確実に、正確に、ディスク台座が増設出来ているか?』っが重要な作業ですので、つたない僕の溶接で、なんとかご容赦頂きたく・・・。

この手の車輪を後に引っぱる『トラックエンド』へのディスク増設は実は初めてでした。MTBみたく真下方向へ車輪をドロップさせるエンドだとキャリパーの位置はかなり自由度が上がるのですが、車輪が後に動くうえにいちいちキャリパーを外さずとも車輪が着脱出来るように・・・かなりマージンをとって図面を書いたのですが、僕の本溶接技術では、集中力の消耗度が凄かったです。

明日に現物合わせでキャリパー取付に不具合がないか確認。必要なところは面出し工具やヤスリで削って、ようやく納品が出来るワケです。

たぶん明日も、このネタの続きです・・・。
[PR]
by the-riddlebikes | 2010-02-16 09:53 | 学級新聞