ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

予定通りでした

出来が良いのは解るのですが、男子選手をも凌駕する200をゆうに越す得点。その試合のみならず、今シーズンの一番の目標の五輪ですら、既にオーダーが決まっているかのようでした。『何をやっても、勝つのはあなたではないのですよ。』って感じで。





そんなことを以前に、コメント欄に書きました。

僕みたいな素人が考える程度のシナリオが、見事採用されました。笑



地元出身者とここ数年来地元を拠点に活動している選手を表彰台へ。

でもあからさまだと(←充分あからさまだが)さすがにやばいから、実力通りの選手を、その表彰台の一角に。

ん、そうするとアジア系の選手が2名も表彰台?いやいや、ここは北米大陸ですよ。お隣の選手も、そのあとくらいに入れておきましょうよ。

だって次は欧州圏での開催。北米系の選手は、見えざる力ではぶかれるかもしれないから。



あのミスが無くってもくつがえしようのない苛烈な加点。ショートプログラムをやる意味すら消し去る物凄い盛り付けっぷり。

自身の演技の前に得点を見たかは判りませんが、追い抜くには156点以上?・・・心を折らずとも、動揺させるに充分な、条約無視の禁止爆弾のよう。笑



ほんとに5位?4位の単調なプログラムより、3位の雑なスケートよりも劣っていた?先生またまた、ジャッジにキレるだろうな。

先生は今までも、ジャッジ連中から『うるせー』って思われてきたはず。しかし先生は露国の人。北米で欧州は、勝たせてもらえないだろうな。



最後に比較。

男子・優勝・・・257.67
男子・二位・・・256.36
男子・三位・・・247.23

番外として。
靴紐の不運ののぶりん・・・238.54
もう一人の日本男子・・・231.19

女子・優勝・・・228.56
女子・二位・・・205.50
女子・三位・・・202.64

二位と三位の差・・・もっとあるようにみえるが、優勝者がいろんな意味で凄過ぎなだけ。きっと僕の、目の錯覚なんだと思う。苦笑
[PR]
by the-riddlebikes | 2010-02-26 14:57 | ヒューマンサイクルダイアリー