ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

到着後、即出荷

・・・そんな右から左への商売が僕の理想。

名付けて『ムーディー商法』・・・って、ちと古いか。笑





同じ関西でも、兵庫県からの荷物は夕刻、あるいは暗くなってからの配達となる場合が多いのだが、無事に午後3時頃荷受け。

同梱されているその他の荷物を引っぺがし、新たな送状を付けて即出荷。
c0100318_7295232.jpg
中身はコレ

ワークスタンドの定番はシートポストやフレームをバインドするタイプだが、実はフォークを固定してBBを下からキャッチするこのテの方式の方が、力をかけてのネジの締め・外しは、やりやすかったりします。ロードが中心のお店では、使用率が高いかもしれません。

商品説明を読むかぎりでは、後側の130及び135mmにも対応するようなので、ヘッド関連の作業にも支障はなさそう。

スペースさえゆるせば、このテのワークスタンドもアリではないでしょうか?



同梱されてきたモノの一部を、業務連絡的にご紹介。
c0100318_743129.jpg
旧世代のルイースはこの形状でしょうか?他にも使用者がいたので、少量ながら一応取っておきました。



そういや555ってキャリパーも在りましたね。
c0100318_801967.jpg
形状が統一された現行のとも違うし、売るほど在庫している525及び575用とも違うし・・・。

パノラマメインの人は、この時期になると冬眠から覚めたように、急に補修部品を調達にくるのだが、僕のところは片寄った製品群しか在庫していないので、急ぎの場合は対応に苦慮します。

パッドだけで送料付きで送られても、困っちゃいますしね。笑



UNEXのブレーキパッドはどんな形状だろうが全て同一価格。記憶力がマイナス成長の僕にとっては、大変ありがたい価格設定なのであります。

1パッケージ・・・¥1,575(本体価格/1,500)

『いっこでいいです。』なんて言わないで、2個同時にどうぞ。安価ですのでね。

お店ってのは、最前線(←試合会場やMTBパークの事)にはあまり無いです。僕のところを弾薬庫としてもらってもいいのですが、各戦闘員自身でも、補給は怠りなく・・・。
[PR]
by the-riddlebikes | 2010-04-08 23:21 | 入荷情報