ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

8Tで120ノッチ

標準装備のスプロケは、8Tとチャレンジ気味でオーダーしてしまいました。





スプロケット?コグドライバー?部分がチタン製とのフレコミでしたが、普通にスチール製でした。
c0100318_7235594.jpg
ま、この部分をチタン製にしても大した軽量化は望めないし、しかも8Tでチタンって凄く不安・・・ほんとはスチールでほっとしております。

しかしながらアクスルはチタンのようだ。スレッドコンパウンド必須の面倒な仕様が、オトコの浪漫飛行なのである。古いな・・・しかも別に米米ファンじゃないし。

ついでに120ノッチなのである。360÷120を電卓ではじくと3と出る。なんの数字を表すのかは知らないが、どうやら『3』らしい。

ワッシャにひと工夫したような部材も添付されているので、12mmアクスル用のフレームにも対応可。



なんで8Tなどという超スモールスプロケットを選んだかというと、26や24のそのテのバイクに、トライアル用の、お祭り騒ぎみたいなカラフルなクランクを使ってみたかったから。

すみません。体力が有り余ってるごりごりの男子は、普通にクロモリクランクを選んで下さい。

そこまで過激に乗らない、そのテのバイクの『テイスト』を味わいたいオトナの人には、アルミ合金製のトライアル用のクランクで、そのテのバイクを組めないものかなと。アルマイトカラーのクランクとバッシュリング・・・かなり人の目を引き付けます。

もちろん26もしくは24サイズのトライアルフレームを持ってきて、ストリート向きに組むってのにも使えるかなと。純粋なトライアルバイクのギア比より重いですが、あくまでストリートです。が、どの辺のギア比が『欲しいギア比』なのかは、今後の検証課題ですが。



フロントハブは残念ながら普通の9mmクイック仕様だが・・・。
c0100318_7323416.jpg
コンバート出来る模様。



で、ちょこっと気をまわして、15mmスルーにコンバートするキットも最初から添付。
c0100318_7354890.jpg
チャレンジしちゃってる8Tドライバーの交換用に9Tドライバーも添付。



今回の入荷は『使用出来るサンプル』という扱いで、26・24とも各1セットのみ。
c0100318_7373586.jpg
その他仕様としては、#14・ステンレス製プレーンスポーク/36ホール・3クロス組み/真鍮ニップル/前後ディスク対応ハブ・・・そんなところです。

価格は¥69,930(税・送料込)と致しましたが、『是非試してみたい!』という方には、値引き価格にて出荷致します。いくつかの条件を納得頂いてからのご成約とさせて頂こうと思いますので、まずはご面倒ですが、メールにてお問い合わせ下さい。
[PR]
by the-riddlebikes | 2010-07-08 23:19 | 入荷情報