ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

スイートメモリーズ

なつかしい ニオイだわ

ずっと前に よくかいでいた・・・





たぶん10年以上ぶりですが、リムセメントっちゅーモノを久しぶりに使いました。

うー、それにしてもよく効くこと。暑いの嫌って閉めきって作業したもんだからリムセメのおいにーが店の中に充満していてラ★っちまいそうでした。

久しぶりにパナのリムセメ使ったけどこれはじーうーでう・れ・そ・う。用途がごにょごにょなのが問題といえば問題だが。笑



防犯登録を確認したら1990年でした。僕が初めてロード買ったのとほぼ同時期。
c0100318_18132535.jpg
パナソニックの結構大がかりな修理でした。



チュブラーといえばビットリア。しつこいですが、岩井商会さんで昔から取り扱っています。MTBにどぎついカラータイヤ入れるのはどうも苦手ですが、ロードだとやる気が漂います。
c0100318_18154020.jpg
リムセメに責めらた僕ですが、個人的にはロードはやっぱチューブラーの方が理屈が通ってると思います。

8気圧も9気圧も入れてそのタイヤを受け止めるリムにもの凄い力が・・・タイヤ自体もその圧を受け止めつつしなやかさナンかも求めるならやっぱチューブラー。

ま、WO(クリンチャー)のが整備面では圧倒的に勝ちなのだが、簡便なリム形状で済むチューブラーが良いと思う。がしかし、性能よりも合理性で淘汰される事も工業製品にはよくあるよくあるあるあるネタ。



サイクル・プロって書いてますがベロサドルです。
c0100318_1824561.jpg
たいがいのサドルがベロ製なのでベロで良いのがあればベロで充分です。



ブラケットのゴムが変質していてねーばねば。バラして温存していたテクトロにブレーキレバーごと交換。
c0100318_18251936.jpg
ついでにポジションも昔のセオリー無視して楽なポジションに。



600のトークリップ&ストラップのペダルが付いていましたが、お施主様より唯一の指示、『普通のペダルにして。』につき、某ジャンルのエントリーモデルの定番VPペダル。
c0100318_18271237.jpg
もちろんそのままのダブルケージでは野暮ったいので内側のケージはとっぱらってシンプルに。

このペダル、安価なのですが工夫次第で様々な車両に似合います。改造って程では無いですが一工夫でイメージが変わる良い例。改造パーツも含め、¥3,150(税込)で間に合います。

え、樹脂ペダル?すみません、樹脂ペダルにはいまいち懐疑的なもので・・・。苦笑
[PR]
by the-riddlebikes | 2010-08-25 23:03 | ヒューマンサイクルダイアリー