ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

SUBROSA/2011 Letum fixed 入荷

日付がまったくデタラメではありますが、本日(10月5日)、サブローザピストが入荷して参りました。

515mm,540mm,560mmとスリーサイズ展開されていますが、ナニを隠そう日本人の僕が選ぶとしたら、515と540の2サイズで迷うことになりそうなので、560は今回無視し、515と540の各サイズ1台ずつをご用意しました。





その2サイズの検証の前にまずは自己紹介を・・・わたくしタイラと申します。若いつもりですがもう37歳一児の父です。身長は起きてすぐが172cmで、軟骨がへたってきた夕刻には171cmくらいです。体重はたぶん67kgくらいですね。ベスト体重は・・・あ、体重は関係ないのでこの辺で。



ではまず、たぶんほとんどのお店がチョイスする515mmサイズから。
c0100318_14313438.jpg
シート(サドル)の高さはあくまで僕基準で、シートに腰掛けて両足のつま先が無理なく地面にとどきます。ポストは正規の方向でセットしてシートをどこまで前上がりに出来るかやってみましたが、写真の状態がいっぱいいっぱいです。

ステムはフロントロード方式ですのでまずは高めのセッティングとしてみました。横からのミタメも悪くないです。

がしかし、もし前輪をくるくるしたいならつま先と前輪とのクリアランスが・・・もちろん普通に乗るのにはなんら問題無いです。これで問題あったらロードなんか大問題です。あくまでピストという乗り物でのお話しです。次の540と見比べて下さい。



540mmです。こちらも515同様、僕基準での仮セッティングです。
c0100318_14363483.jpg
540ではポストを正規とは逆に向けてシートが前上がりにセット出来るようにしてみました。写真の状態で限界です。高さ的には同じようにシートに腰掛け、両足のつま先が無理なく地面にとどく高さです。

ステムを裏返して低くセットしてみました。個人的には、515でやったように高く組んだ方がかっこいいか?とも思いますが、その辺はオーナーさんの好みですし、たぶん乗ってくうちに変化していくと思います。

クランクの先端と前輪の距離に注目下さい。515より確実に距離があります。身長167~8cmあれば、540で良いように思います。



515と540を並べてみました。右が515で左が540です。判りづらいですが・・・。
c0100318_1445232.jpg
撮り忘れたので文章で示しますが、クランクは515も540も165mmで、ハンドルバーを反転させても、標準装備の700×28Cのタイヤなら、どちらのサイズもフレームとは干渉しません。



しつこく並べてみました。手前が515で奥が540です。
c0100318_14461748.jpg
シートやステム、ハンドルのセッティングがまったく違いますが、同じようなポジションになっているのがわかります。だって僕に合わせたのだから。



フロント側に仮でブレーキを付けてみました。
c0100318_1452366.jpg
レバーは小ぶりでなかなかのモノが付いてきました。キャリパーも35Cくらいのといふーなタイヤをはいても問題無しの大きめでしっかりしたアーチです。あ、スタイル云々はここでは言わないで下さいね。



フロントに比べるとオザナリオなリアのキャリパーにちょっとさびしさを感じました。そしてそのさびしいキャリパーをマウントする台座もデザイン重視の板状のブリッジ。笑
c0100318_14544784.jpg
当然ブレーキレバーもオザナリオなのですが、最後に保安部品関係を示しておきますのでそちらで確認下さい。



ブレーキレバー、見付かりましたか?フリーギアももちろん同梱されています。フリップフロップハブなので固定とフリーを常にセットしておくも当然可能です。
c0100318_1459519.jpg
ペダルはシャドウのプラペダルの上にフレームと同色のパープルで文句無し。ただしトークリップ&ストラップが添付されてきているので、この辺はいまどきのFold Fast辺りへいち早く換装することをお奨めします。

さて、この2台は予約済みの車両ですので、とっとと組み立てにかかります。在庫が出来るようになったら、通販屋にも登録する予定です。



自分メモ・・・
515サイズにはオザナリオなりに前後ブレーキが同梱されていたが、540には前ブレーキセットのみ・・・ジックさんに質問してみよう。
[PR]
by the-riddlebikes | 2010-09-18 23:02 | サブローザ