ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

HARO/000/20.75/Matte Charcoal 実車確認

HARO/000/20.75/Matte Charcoal(国内定価¥56,700・税込)
c0100318_164154100.jpg
実車確認です。





前後ハブは400.2と同一だと思うのですが、この000はフロントリムがアリエネーションのかまぼこ状のリム。軽いです。おそらくですが。
c0100318_1725588.jpg
000はアルミパートもフレーム・フォークも、全体的に黒仕上げですね。でも黒が、BMXでは一番人気あるんですけどね。



スプロケのデザイン以外は同一の駆動系かと思いきや、チェーンが半コマタイプでした。
c0100318_176091.jpg
性能がどうだとかって言うのでなく、単純にかっこいいです。



はい、シートの上げ下げ出来ません。でもこのおかげでシートポストが省けるので当然軽いです。
c0100318_1765366.jpg
トップは20.75なので少し長めですね。ほとんどの日本人が20.5でまにあうと思うのですが、レーサーに乗りなれている人はトップ長めの方が良いかもしれません。ちなみにノーブレーキです。



その他添付品は以下の通りです。
c0100318_1774224.jpg
先ほどノーブレーキと言いましたが、あくまで、現在BMXで標準の990系のブレーキ台座やケーブル受けはいっさい施工されていないという意味です。シングルピボットのブレーキアーチは添付されています。

ま、大昔のBMXのブレーキは全てこの方式ですからね。ブレーキだけ昔仕様と・・・思えないですね。笑

円高のせいだかなんだか理由はよく知りませんが、4万以下で色々と選べるようになったフレーム売りのヤツに早々にスイッチするのも手です。BMXはほぼ完全に互換が取れるようになっているので、さほど苦労は無いと思います。好みのフレームを入手するまでは、少し我慢ですが。

国内定価¥56,700→¥49,900(税・送料込み)



お求めはこちらから。
[PR]
by the-riddlebikes | 2010-10-14 23:38 | BMX