ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

ビッチケーブル/ブレーキアウター

僕の趣味のひとつとして、『ノーブランドでも意外と使えるアイテムを探して「どや顔」で売り付ける。』ってのがあるのですが、いざウェブショップに登録するとなると、どう登録したモノか考えてしまい、面倒だからそのままってケースが、結構多いんですよね。





この見たことのないパッケージ。¥336~¥525(税込)と安価な為、修理では散々使っています。当店的にはほぼ定番ですね。
c0100318_16563526.jpg
しかし僕経由でこのケーブルを購入し、競技目的の車両での使用となると、少年『ビッチ』しかいなかったと記憶しています。で、その名に勝手にあやかり、『ビッチケーブル』と名付けました。



ビッチケーブル/ブレーキアウター(ホログラムパープル)
c0100318_16591232.jpg
φ5×1800mm・エンドキャップ6個付属
お求めはこちらから。



ビッチケーブル/ブレーキアウター(ホワイト)
c0100318_1702288.jpg
φ5×1800mm・エンドキャップ6個付属
お求めはこちらから。



ビッチケーブル/ブレーキアウター(メッシュシルバー)使用例
c0100318_1704641.jpg
φ5×1800mm・エンドキャップ6個付属
お求めはこちらから。



ビッチケーブル/ブレーキアウター(メッシュゴールド)
c0100318_1711069.jpg
φ5×1800mm・エンドキャップ6個付属
お求めはこちらから。



親父さん、あの当時はブレーキアウターしかなかったので、ダマシダマシでブレーキ用をシフトにも転用してもらったと記憶していますが、現在はしっかりとシフト用も出揃っております。後日シフト用も紹介致します。

『え、紫で?コレなんかどうです?ブレーキ用だけど結構硬質なんで、クロカンとか100Kmレースみたいな過酷な使い方でなければ、シフトにも転用出来ると思いますよ。』・・・たしか以前、親父さんにそのように押し売りをした記憶が・・・。

そうです、こんなに安いのですが、このアウター、結構硬いのです。硬いってことはワイヤー引きのディスクや、Vブレーキのタッチにちょっと不満がある方にも、一度試してもらう価値があると思うのです。

もちろんタッチ改善の為に販売されている本気仕様のケーブルに比べりゃ劣りますが、その辺はこの価格なので過度な期待はおひかえ下さい。ワイヤー引きでも最高の性能を求める場合は、本気仕様のヤツをちゃんと買って下さいね。あ、当店ではそれらは在庫しておりませんが。

インナーは添付されていないので、BMXやMTB系の方はこちら。ロード系の方はこちら。あと超小ネタで恐縮なのですが、インナーエンドキャップもございますのでバーターでよろしくお願い致します。

施工する時にはインナーにシマノ/SIS-SP41用グリスなんかを薄っすらと塗るとより軽いブレーキ操作が可能になると思うのですが、個人で使うのに50g入り販売ははっきり言って多過ぎです。ちょっとその辺もどうにか使い切りの分量で販売出来ないもの考える余地ありですが、とりあえずお手持ちのグリスを塗っておけば大丈夫だと思います。いい加減ですみません。
[PR]
by the-riddlebikes | 2010-10-25 23:26 | 入荷情報