ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

唐沢/サーボブレーキ

ちょーナン年かぶりにバンドブレーキの交換修理をしましたよ。





一般車ではど定番の唐沢のサーボブレーキへの交換修理。ま、ど定番と言っても今となっては自転車は1万円で買えるモノになってしまったので、純正で採用している車両はほとんど見かけませんが。

例の工具を仕入れるか迷ったのですが、どの道古いドラムは廃棄するので、タガネでの『どつき漫才』で外しました。

昔はヤミクモにぶっ叩いててヒーハー言っていたのですが、今は随分と省エネかつ、ナンなく外せるようになったと思います。板金的な仕事も立派な技術ということでしょうか?正確に言うと板金修理ではないのですが。



一般車の後輪はあらゆるパーツがハブ軸に集中して一括してナットで固定しています。構造を憶えていないと、結構てこずると思います。
c0100318_19192436.jpg
チェーンケースも全部覆っているタイプだと、チェーンを外すのにもコツが必要ですね。



さくさくと後輪を外して、壊れてるバンドブレーキも外します。
c0100318_19195862.jpg
バンドが欠損していたから全くきかなかったんですね、こわいこわい。ちなみにドラムブレーキのまさにドラムがくっ付く部分、Fixなんかのスプロケ取り付け部分のネジ山・サイズと同一規格。



同じようなドラム式のブレーキだが、ブレーキがよりきくのは左側のサーボブレーキ。
c0100318_19212454.jpg
たぶん車とかと一緒?の内拡式。唐沢製作所のサーボブレーキ。



無事に改修完了。ケーブルもついでに交換しつつ、前ブレーキキャリパーもロックナットゆるゆるでガタっていたので手を加えました。
c0100318_19215240.jpg
作業時間は1.5時間くらいか。部品代作業工賃込み込みで¥4500(税込)の修理でした。
[PR]
by the-riddlebikes | 2010-11-19 23:23 | ヒューマンサイクルダイアリー