ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

Magicfruits/Derringer

2001~2002年頃の製品だったと思います。僕もフレーム製作に携わった、マジックフルーツのデリンジャーです。
c0100318_1941974.jpg
近所の開店したばかりのリサイクルショップさんにふらりと寄った際に発見。パーツにサビは散見されましたが、どちらかというと長期間乗らずに保管されていた感じ。

いや、そんな車体の状態とかよりも、フレームだけでも8万くらいで売っていた品物が、ホームセンターで売ってるような折りたたみ自転車と同列に並んで、長期間陳列されて朽ちていくのはナンとも耐えられなかったので・・・。

ポケットの中の2千円を内金で置いて帰り、翌日無事に、救出致しました。





ヘッドセットにはクリスくん。
c0100318_19453061.jpg
当時はまだカンパ方式なんて誰も予想していない時代。当然BMXでもクリスくんは定番でした。



Rハブは当然ながらフラットランドの定番ハブのテクノ南海/フリーコースターハブ。
c0100318_1947568.jpg
分解して掃除してやろうと思います。



フロントにはプロファイルがくっ付いてます。
c0100318_19514366.jpg
フロントは既に分解してベアリングもシールを開けてグリス充填済み。若干ころころ感は残るものの、まだまだ大丈夫でしょう。アクスル部分はクロモリ鋼がぶっ込まれているタイプなので、ストリートでも大丈夫でしょう。



左クランクはかなりサビているけどきっちりプロファイルですね。
c0100318_19534842.jpg
しかも160ミリ。今だとFixにも使えるサイズです。分解後ワイヤブラシとヤスリでざっとサビ落ししましょうかね。



ハイ出ました!チタンスピンドルです。
c0100318_19571565.jpg
定番の145〜6mmのやつです。やっぱ救い出してよかったですね。



前後ペグはマジックフルーツで、フォークも今となっては頑強過ぎるがお見かけしない、メイドインUSAのスタンダード製。新車組んだ時、いったいいくらかけたんだろ。苦笑

いくつかのパーツは当店に集まるBMX高校生達に安く払い下げてあげよう。残った物はセコハンなので100~500円スタートでオクるとします。
[PR]
by the-riddlebikes | 2010-11-30 23:33 | ヒューマンサイクルダイアリー