ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

ALLIGATOR/P.T.F.Eコート・ブレーキ&シフトインナー 入荷

様々なデジタルデバイスが装備されるようになった自転車ですが、ブレーキや変速はまだまだ従来式のワイヤー制御が主流です。ハイドロディスク化されたMTBでも変速の操作はワイヤーですし、逆に電動シフト化されたロードのブレーキは、これまたワイヤー制御です。

『ワイヤーなんか・・・。』っと軽視しがちですが、実はそのアナログなワイヤー引きの部分をきっちり組んで調整するだけでも、ブレーキや変速の操作性はかなり向上します。

スポーツ車を中心に販売・修理しているのでさすがに鉄ではなくステンレスワイヤーを常備していますが、当店でもシフトケーブルが内蔵されたタイプのSTIをメンテナンスする機会も増えてきましたので、よりフリクションの少ないインナーワイヤーも選択頂けるよう、P.T.F.Eコーティングされたモノをスタンバっておくように致しました。





ALLIGATOR/P.T.F.Eコート・ブレーキインナー
c0100318_1865471.jpg
お求めはこちらから。



ALLIGATOR/P.T.F.Eコート・シフトインナー
c0100318_189163.jpg
お求めはこちらから。



P.T.F.Eコーティングって・・・ステンレスワイヤーの表面をフラットに仕上げ、その上からP.T.F.E(最も低い摩擦係数を持つ特殊プラスチック)をコーティング処理し、フリクションを大幅に軽減云々・・・だそうです。

ようするに、『よく滑る』ってことですね。もっと言うと、『摩擦を嫌いよく滑る』ってことですね。いやいや別の言い方をすると、『嫌われがちな「滑る」という言葉ですがこと自転車のケーブルの場合はよく滑るのが好ましい』ってことですね。

えーっと、もう思いつかないのでこの辺で。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-03-05 23:49 | 入荷情報