ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

SUBROSA/2012 Letum fixed こんな手順で納車します

組立に関してのお問い合わせを頂いたので、以前に紹介した内容のリンクを設置しておきます。





SUBROSA/2011 Letum fixed 組立

正直税込7万円の車両でここまで手を入れるのは時間的なコストを考えると『やり過ぎ』です。がしかし、やはり各部をきっちりと施工した方が、より良い乗り物に仕上がることは事実っちゃあ事実です。

この車両を壊れるまで乗り潰すなら、きっちり組み上げられた車両は不具合の発生も少ないですし、あるいは、あくまでベース車両としての購入で後からどんどんバージョンUPしていくにしても、適切な切削処理が施されているフレームは、パーツの取り付けがしやすく、作業のミスも起こり辛いです。

箱から出して形にするだけなら15~20分もあれば完成しますが、頼まれもしないのに、組立に3時間も4時間もかけているわけです。笑



495mmサイズは既に入荷済みです。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-04-18 23:32 | サブローザ