ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

HARO/116(PIT BIKE) ブレーキローター(ジャイロ)仕様

HARO/116にSALTのAM ROTOR SETを組み込んでみました。
c0100318_15101785.jpg
ブレーキローターやジャイロ等々、いつくかの言い方がありますが、ようするにハンドルがいくら回転してもブレーキケーブルがからまらない構造ってことですね。





このようなパーツを追加してジャイロ化します。
c0100318_1515337.jpg

c0100318_15153480.jpg
ヘッドセットを一度取り外して再度圧入し直すので、単純ではありますが、専用工具が必要となる作業です。



HARO/116は青と白の2色展開でしたが、青は輸入元さんでも既に完売でして、白も9月22日時点で、恐らく完売している思われます。
c0100318_15354921.jpg
2012年モデルでも同等の車種はラインナップされるとは思いますが、生産が上がってくるのは例年年末頃です。ま、いずれにしてもこのテの車種は絶対数が少ないのが実情ですので、同ジャンルの車両全てを見比べてってのは、現実的には難しいと思います。



ベース車両はこちらよりお求め下さい。
c0100318_15363461.jpg
ジャイロ化をご希望の場合はベース車両+¥6,000(税込)にて改装可能です(パーツ代及び改装工賃は¥6,000に全て含まれます)。



ちなみに・・・

車輪が16インチということで、3~4歳のお子さん用の車両としてお問い合わせ頂くケースもございますが、一般的な幼児車の16インチと比べ、フレームはかなり大きい(長い)モノとなります。

お子さんの体格にもよりますが、6歳~11歳辺りが『ちょうどの時期』です。ちょっとだけ大きいかな?っという時期から乗り始めたなら、3~4年はこの車両でまかなえます。

どうせすぐ大きくなるから18インチで・・・っと行きたくなりますが、もし、『ちゃんと「BMX」として乗らせてやりたい』っということであれば、18インチに一気に飛ばないで下さい。18インチのちょうどの時期は、だいたい中学生の3年間の時期です(もちろん個人の体格差はありますが)。

当店ではHARO/116をかなり小さなお子様用に、補助輪を取り付けた仕様も過去数台造っていますが、それは本格的なBMXは(HAROのみならず)16インチ車輪が最小サイズだからです。これより小さなモノでは、色々とBMXとは異なる部分が多いように思います(コースターブレーキ等々)。

適切な時期に購入頂けましたら、16インチ/18インチのそれぞれで、3~4年は乗って頂けます。そしてこれらの車種は、その期間しっかり乗り込んで頂いても、充分耐えうる品質も備えています。

最後にもう一丁で恐縮ですが、BMXとは、大人が乗るモノでも車輪サイズは20インチです。180cmの男性が乗るモノでも20インチです。体格との対比を考えると、16や18でも、小さいモノではないということです。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-05-25 23:59 | BMX