ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

GLITTER TUNE/DERRINGER 取扱説明及び注意書き

コピーでもパクリでもない(一部造作にオマージュあり)、僕が企画・設計(製作は静岡県御殿場市のフジアロイ)したDERRINGERは、既に予定本数は完売致しました。

で、今更ではありますが、結構前に作成していた取説及びご注意書きを、こちらでも示しておきます。





DERRINGER/取り扱い説明書

★品質保証に付いて

1・・・本製品の品質保証は原則的に舗装路での使用(ジャンプなどの過激な使用は含まず)のみとし、その保障期間は購入日より六ヶ月未満と致します(購入日の管理は販売店様でお願い申し上げます)。また一度でも、レース及びアクションライドでの使用が見られる場合、使用期間に関わらず、補償の対象外と致します。

2・・・補償対象となるトラブルは主に溶接部のヒビや割れであり、使用する事で発生した、小石やチェーンなどの引っかき傷は対象となりません。

3・・・補償期間内の対応としましては無償での修理、或いは、新品との交換等となります。また有償ではありますが、補償期間外、及び、レースでの使用で発生したトラブルに付いても、状況によっては修理を承ります。



★ヘッド及びBBの加工に付いて

1・・・本製品は全ての溶接作業が完了後に、ヘッドのリーマー加工やBBのタップたてを行っておりますので、溶接による歪みなどはございません。ただしBBタップに付いては、微細なバリ等が存在する場合が有りますので、専門店にて必ず、BBタップを再度立てて頂く事をお奨めします。この作業を怠りBBを組み付けた場合、フレームのネジ山が崩れてしまったりする恐れがあります。ご注意下さい。

2・・・ホローテックⅡクランク等にみられるアウトボード式のBBカップを使用する際は、BBのフェイスの切削加工の再施工を行って頂く事もお奨め致します。



★Rエンドに付いて

1・・・本製品はBMX等に見られる正爪式のエンド形状となっており、FIRE EYE社製(以下FE社と表記)のエンド小物を純正採用しております。Rエンドは非常に華奢な造りとなっておりますので、必ず純正で添付しておりますエンド小物を使用して下さい。また後輪軸の可動範囲は15mmの範囲内で設計しております。その数値を超えるセッティングは想定しておりません。破損及び重大な事故の可能性も充分考えられますので、必ず設計上の数値の15mm以内を厳守下さい。



★未塗装フレームに付いて

1・・・本製品は未塗装状態で出荷・販売しており、クリア塗装などは施しておりません。一般的にアルミは錆びないと言われていますが、アルミにも錆びは発生します。白く粉をふいたように成るのがそれで、それら錆びがフレームの傷などに深く入り込むと、フレームの寿命や強度を著しく低下させます。雨や泥が付着した場合は速やかに落とし、乾拭きをするなどして、乾燥した状態を保つ事を心掛けて下さい。メンテナンスを怠りがちな方は、塗装及びアルマイト等の防錆加工を施工されることをお奨めします。



★使用パーツに付いて

1・・・前輪とのトゥ・クリアランスの関係上、クランク長は165mm以下の使用に限定しております。ご注意下さい。

2・・・設計上のフォークの適正数値は80mmトラベルを想定しております。実用範囲は60~100mmトラベル以内かと存じます。

3・・・Rエンドのディスク台座は後輪軸可動に対応する為、ルーズホール式となっております。固定ボルトの緩みやブレーキの不具合には、特に注意を払って下さい。

4・・・エンド小物には非常に小さな車軸のずれ止めのネジがございます。FE社の通常の仕様ではフレーム側にはネジ山は無く、ネジの先がフレームに没頭してずれ止めと成りますが、本製品ではフレーム側にもねじ山を施工しております。通常のクイック式のハブを使用する場合は、FE社と同様、フレーム側のねじ山をφ3mmのドリルで通常の円穴に施工して組上げて下さい。スルーアクスルタイプのハブを使用する場合は、エンド小物側のネジ山をφ3mmのドリルで貫通させて下さい。スルーアクスルハブの場合、後者の方法で組むと、車輪を着脱してもエンド小物がフレームから脱落しません。不明な点はお電話にてお問い合わせ下さい。



★体重制限に付いて

1・・・本製品は小柄な子供や女性を対象としたフレームですので、過度な耐久性は極力省き、出来る限り軽量に仕上がるよう設計されています。従いまして、身長のいかんに関わらず、使用者の体重は50kgまでと致します。50kgを超えた体格の方の使用はいっさい行わないで下さい。

以上の内容は、製品の仕様変更・改良等により、随時変更するものと致します。
GLITTER TUNE/タイラ

[PR]
by the-riddlebikes | 2011-06-03 23:01 | デリンジャー