ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

WETHEPEOPLE/2012 SEED 16 実車確認

店舗の面積の関係上なかなか箱から出せないでいたのですが、晴れ間をねらってようやく仮組み致しました。
c0100318_17301673.jpg
ちょっとシートのセットの仕方がアレですが、写真の状態でポストは一番高い位置となります。ピヴォタルシートを水平気味にセットしてみましたが、これ以上水平にするとちょっとポストへの固定がイマイチでした。シートの角度を水平気味にされたい場合でも、このくらいが良いかと思います。





クランクの仕上がりが大変丁寧かつきれいです。バラしていないのであくまでも予想ですが、結構軽量なクランクではないでしょうか?長さは140mmですね。
c0100318_17372656.jpg
こねくりまわした子供用のトライアル車両を造っている感覚で見ると、あと5~10mmほど短いクランクであればと思うのですが、BMX用でそんなモノは無いのでね。140mmでも充分ベストなチョイスです。



ハンドルバーにおいても高さ・幅とも、ベストなチョイスだと思います。HARO/116では幅があり過ぎるので有料(¥500)でカットして納車したケースも多々ありましたが、この車両ではそういった手間は不要でしょう。
c0100318_17444785.jpg
c0100318_17494562.jpg
ブレーキレバーは左右とも子供の手にあわせ易い小ぶりなモノが採用されています。レバーのリーチアジャスト機能も有るので、小さな手にあったブレーキセッティングが楽しみです。あと前ブレーキのケーブルはフォークコラムに最初から内蔵出来るのも嬉しいですね。



ステムも軽量かつ突き出し40mmとナイスなチョイスなのですが、ジャイロを付けようとすると、ちょっと手強そうです。
c0100318_17515271.jpg
ジャイロを装備するにはケーブルを受けるプレートやジャイロ(ローター)がステムの下に収まってくれないといけないのですが、短いステムかつフォークコラムも不要な部分はずばっとカットされているので、ジャイロ化には結構コストがかかりそうですね。アッパー&ロアーのケーブルとも長いのしか現状は手に入り辛いという問題もありますし・・・。



シートのセットの仕方は実際にはこんな感じの方がかっこいいですね。
c0100318_17555131.jpg
c0100318_17565393.jpg
その他パーツです。保安部品とペグ関連ですが、保安部品と聞くと『付けなくちゃいけない』と思われがちですが、夜間に乗らないのであれば必ず装備しなくてはいけないモノではありません。必要な時だけ着脱が容易なライトを装備して普段は反射板を付けない方が、かっこいい車両となります。

プラスチックのチェーンケースは道交法云々を問われる装備ではないので、出来れば装備しない方が良いです。ズボンがチェーンとからまる・・・運動は運動に適した服装で!

あとペグですね。おまけのようなモノですので当然重いのと、歩行者に対しての『凶器』になる場合もございます。お子さん用の車両です。付けない方が良いかと思います。



ペダルはジュニア用の小ぶりかつかっこいいモノ(画像の右下のモノ)が添付されてきていますが、本当にちびっ子の頃はこれでも大きいかもしれません。
c0100318_186163.jpg
ちびっ子ペダルの定番のグランジ(画像右上/¥1,890)でも良いですし、そのグランジと全く同サイズのウェルゴの子供用プラペダル(画像左/¥578)でも良いでしょう。

車体の各パートをちょっとづつ工夫して小さく組んでやることが、良いちびっ子車両造りには大事だなと。



WETHEPEOPLE/2012 SEED 16の詳細な仕様はこちらから。

WETHEPEOPLE/2012 SEED 16(GLOSSY BLACK)のお求めはこちらから。

WETHEPEOPLE/2012 SEED 16(GLOSSY WHITE)のお求めはこちらから。

現状手に入るストリート路線の16インチ/ピットバイクでは、間違いなく最高峰だと思います!
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-06-10 23:25 | BMX