ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

CENTURION/R'BOCK 16 入荷

早いモンですっかりギフトシーズンです。
c0100318_1534388.jpg
ってことで、当店では普段ご覧頂けるようにスタンバっていない幼児車を、ご用意致しましたよ。





本日ご紹介のR'BOCK 16。センチュリオンで以前よりランナップされていたと思うのですが、昨年(2011年モデル)までは凄く地味な車体カラーで、正直日本のマーケットでは『うーん・・・』だったんですよね。

しかし2012年モデルからは車体各所の仕様を見直し、もちろん色も変更し、凄く良い内容に生まれ変わりました。



R'BOCK 16は昨年までも前後キャリパーブレーキ仕様で、コースターブレーキではなかったと思うのですが、日本の市場ではやはり、一般の自転車と同じバンドブレーキが良いんですよね。
c0100318_15445538.jpg
『お、かっこいい!』っていう輸入幼児車の多くが、ペダルを逆に回して制動させるコースターブレーキなんですよ。コースターブレーキ・・・欧米では、『子供は非力だから足の力でブレーキをかける方が良い』ってことかもしれませんが、やはりあの構造、幼児には扱い辛いと思うんです。

ちなみに『ペダルを逆回転させてブレーキをかける』っていうとピストと勘違いされがちですが、コースターブレーキってのはペダリングをしていない時、ちゃんとフリー状態で空回りします。ビーチクルーザーで採用されているブレーキシステムと同じですね。



当然補助輪も標準装備です。
c0100318_15514061.jpg
車軸は車軸用のナットで固定し、補助輪は別途外から、補助輪固定用のみのナットで固定します。補助輪を外す時に車軸がゆるむことが無いので、14mmのスパナで取り外し可能です。



ペダルは幼児にはちょっと大きいかもしれません。
c0100318_15542611.jpg
最初から小さなペダルに換えてあげても良いかもしれません。



BMX風のハンドルバーです。フレーム・フォークがアルミ製で、ハンドルバーもアルミ製。軽く仕上げる配慮が嬉しいですね。
c0100318_15592913.jpg
ブレース部分とステムにはパッドが添付されています。車体の色は全4色ですが、パッドは全色とも白です。



輸入元さんが推奨する適合身長は100cm~とのことですが、シートやハンドルバー、ブレーキのセッティングをきっちり施工すれば、95cmのお子さんから乗って頂けると考えています。個人差はあるとは思いますが、3~4歳からって感じですかね。
c0100318_16165344.jpg
ちなみにうちの子(2歳10ヶ月/86cm)に出来るだけコンパクトに組んだ状態でまたがらせてみたのですが、クランク(ペダル)下死点の位置で足がぴんぴんに伸びてました。ま、まだ全然早いですが、KOXXのランバイクと併用で、あちこち改造したヤツを1台、早めに組んでおいてやろうかなと。(画素数最悪の絵ですみません!苦笑)



CENTURION/R'BOCK 16(プレーンホワイト)
c0100318_16175452.jpg
お求めはこちらから。



CENTURION/R'BOCK 16(ブルー)
c0100318_16191161.jpg
お求めはこちらから。



CENTURION/R'BOCK 16(グリーン)(ちなみにこの絵がシートを最も高く組んだ状態です)
c0100318_16204938.jpg
お求めはこちらから。



CENTURION/R'BOCK 16(ピンク)
c0100318_16224490.jpg
お求めはこちらから。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-07-04 23:28 | 入荷情報