ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

HARO/2012年モデル/Z10 化粧箱入りになりました

ギフトシーズン突入ってことで、HARO/2012年モデル/Z10の動きも活発になってきましたね。
c0100318_10545523.jpg
実はそのハロー/Z10、一番最近のロットでは、きれいな化粧箱入りで送られてきます。ギフトシーズンのみの粋なサービスの可能性もあるので、ずっと継続されるかは不明ですが。





化粧箱はあくまでも見栄え重視なので輸送の際の万が一の打撃に耐えられません。
c0100318_10585766.jpg
だからマトリョーシカみたく、更に段ボール箱で梱包されています。



この化粧箱を見ただけで購買意欲がそそられそうなのですが、一点問題といいますか注意喚起をしておこうと思います。
c0100318_1125547.jpg
c0100318_1131513.jpg
箱の裏側を見ると、『セットアップは誰でも簡単に行えます!』的な図が描かれているのですが、箱の中身の状態は、決して簡単な組み上げが可能な状態では無いと思います。



こういう言い方をすると『馬鹿にするな!』ってお叱りをうけそうですが、普段日常的に工具を手にして機械をさわる仕事をしていないと、このような単純な構造の車両でも、きっちり正確に組み上げるのはかなりホネが折れる・・・いや最悪、ネジを破損してしまったりという事態も充分予想出来ます。

また単純とはいえ、車輪とステアリング部分にはベアリングが内蔵されています。何台もZ10を整備・納車してきましたが、車輪の玉当たりはカチカチだったりガタガタだったりでグリスはほぼ充填されておりません。

ステアリングの方にはかろうじてグリスが入っていますが、だいたいかたく調整されているので、やはり分解・再調整をするのがベターです。これら作業だけで、毎回小一時間はかかっていますかね。

通販での販売の際はざっくりと検品だけして化粧箱に戻して更にマトリョーシカ的ダンボール梱包で出荷すれば荷物サイズも小さく運賃も圧縮出来て楽な仕事なのですが、人が乗る『乗り物』を売っている店として、その状態ではお渡し出来ないと考えています。

きっちり車両をセットアップして『完成状態』にしてダンボール箱で梱包し、化粧箱も車両と同梱して送りたいと考えています。荷物サイズの関係上、化粧箱は折りたたまなければならないと思います。その点はなにとぞご理解頂きたく存じます。



数ヶ月間、ちょっと佐川さんと運賃の件でごにょごにょしていたのですが、また以前の価格で妥結致しました。HARO/2012年モデル/Z10の送料は、一部離島をのぞき、全国一律¥1,000で承ります。

お求めはこちらから。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-07-06 23:44 | 入荷情報