ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

SALSA/VAYA LEVEL 3(52cm・チャコールブリケット) 入荷

2012年のプロダクトからチタンを最上位に位置付けてLEVEL 2そしてLEVEL 3と三段構えの構成にしてきたSALSAですが、VAYAも例外無く、松竹梅の三段構えとなりました。
c0100318_1722990.jpg
昨シーズンまで当店では、700Cにこだわって品揃えしていたVAYAですが、結構26インチを要望する声を聞きましたので、新設されたVAYA LEVEL 3では、52cmサイズ=26インチ車輪の車両をご用意致しましたよ。





VAYA LEVEL 3は3×9速仕様でシマノ/デオーレをメインコンポにすえているようですが、クランクにはFSAを採用し、すっきり細身のシルエットです。
c0100318_1761311.jpg
この52cmサイズでは、170mmがセットされています。



タイヤはSCHWALBEの新作タイヤのMarathon Mondial(26×2.0)がくっ付いてきましたね。
c0100318_1781821.jpg
舗装路での転がりを犠牲にせず、かつ、林道や未舗装路でもしっかりグリップしてくれそうなタイヤパターンです。両サイドに設けられた反射テープもありがたい装備でしょう。



フレームとのクリアランスはこんな感じです。
c0100318_17204380.jpg
『700Cがはけるかな?』っと思い、23Cをセットした後輪を仮で入れてみたのですが無理でした。ま、わざわざ26インチバージョンを選ぶ人が700Cに換装することは無いと思いますが、一応確認のため。笑



ブレーキは上位機種と同じAVID/BB5のロードバージョンですので、制動性能もばっちりです。
c0100318_17241561.jpg
そしておなじみの中洲式ディスク台座!ガードやキャリアを増設する際、この中洲式台座のありがたさを思い知ることでしょう。



LEVEL 3のブレーキレバーは簡素な普通のドロップバー用のモノですね。しかし旅や通勤での使用なら、バーエンドコントローラーでも充分機能してくれるでしょう。
c0100318_17285014.jpg
『どうしてもSTIを装備したい!』って方は、フレーム&フォークセットも追々リリースされるので、そちらをベースに、こんな感じで105をメインコンポにすえて、イチから組むのも手ですよね。

ちなみに当店でも、LEVEL 3のフレーム&フォークセット(54cmサイズと55cmサイズを各1セットづつ/予定価格¥75,600))予約済みです。そちらも追って通販サイトに登録して、先行予約を受け付けたいと思います。



VAYA/52cmの適合身長は、160~170cmの方がど真ん中って感じですが、この手の車両は身長云々より、『コレにオレは乗りたい!』ってのが優先してもアリな気がします。

さすがに180cmを超える体格の方なら素直に700Cの方を選んでもらうか、恵まれた体格を生かしてFARGOにスイッチしてもらうのが吉ですが、SALSAの完成車はフォークコラムをカットしてこないで納品されるので、大ぶりに組み上げるってのも、ひとつの方法かもしれません。



SALSA/VAYA LEVEL 3(52cm・チャコールブリケット)のお求めはこちらから。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-07-08 23:48 | サルサ