ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

Octane one/24リム&SHIMANO/M785ハブ(完組車輪・前後セット) 即納出来ます

先日紹介致しましたOctane one/24インチ(32H)リムとシマノXTのM785系のハブを使って、DERRINGER用の前後車輪セットをご用意致しました。
c0100318_1649455.jpg
24インチは軽量なリムを探すのがまず困難だったりするのですが、単純にリム単体の重量のみに目を奪われるのではなく、『完組わっぱになった状態』で、走りはもちろん、重量的な軽さも引き出せるよう、32Hのリムをみつけたわけです。

前輪はリムテープ・QR込みで920g、後輪はリムテープ・QR込みで1,090gという重量でそれぞれ仕上がりました。

シマノの26インチの完組車輪を見るとちょっと衝撃を受ける軽さで仕上がっているのですが、24インチの車輪としては、かなり軽めの仕上がりだと思っています。





スポークは♯15(1.8mm)のプレーンスポークをチョイスしました。またこだわって32Hのリムを探したおかげで、普通のMTBっぽいスポーク密度におさめられました。スポーク本数の少なさは、高速に回転すればするほど、その少なさの利点が発揮されると考えています。
c0100318_16392683.jpg
Octane oneのリムは安価とはいえ本来は普通の成人がダート・ストリートで使っても大丈夫な強度ですので、フロントの駆動側は大胆にラジアル組みとしました。でも全然、横にたわまない車輪に仕上がっています。



リムに鮮やかなアルマイトブルーをチョイスしたので、ニップルはスポークと同色で統一感を重視しました。
c0100318_16415039.jpg
ただし軽量化は怠っていません。DTの1.8mmのアルミニップルを選んでおります。



せっかくなのでリムテープも添付してのご用意です。
c0100318_16491545.jpg
一点ご注意なのですが、本日ご紹介のわっぱはDERRINGERのみならず、小柄な子供や女性が今乗っている車両を小径化をし、車体を小ぶりに組むためにとても有効だと考えていますが、制限体重はだいたい50kg以下を想定しています。

それ以上の方が乗ると急に壊れるということは無いですが、体格のある方が使うには、ちょっと剛性感が足りないと感じられるかもしれません。フレームのみに『オーダー』という価値観が集中していますが、使用条件を見極め・しぼることで、車輪でもオーダーは成立すると考えています。

今回の車輪はそこまでのシロモノではないですが、『セミオーダー』といって差し支えない逸品だと考えています。



お求めはこちらから。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-07-11 23:17 | デリンジャー