ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

FullMarks/ストリートフォーク(24及び26インチ対応) ご紹介

トライアル機材の輸入・販売でおなじみのGOLDRUSHさんにはFullMarks(フルマークス)っていうオリジナルプロダクトがあるのですが、またまた貴重かつ面白いモノを造ってくれましたねぇ。
c0100318_1642160.jpg
ゴールドラッシュさんの狙いは『24もしくは26インチのストリート(トライアル含む)向けのフォーク』だと思うのですが、昨今の自転車が置かれている環境を考えると、このフォーク、固定ギアの車両にも重宝するんじゃないかなと。





ストリート向けのMTBフレームをリリースしているメイカーからもこのテのフォークとほぼ同じようなモノがぬかり無く販売されているのですが、のきなみ、ブレーキが装備出来ない仕様なんですよね。
c0100318_1692799.jpg
しかしそこは軸足がトライアルのゴールドラッシュさん、ディスク台座をきっちり装備してくれています。純粋にトライアルで使うなら24とか26の大きな車輪ならリムブレーキとなるところですが、こいつはあくまでもストリート向けです。ディスク台座のみを装備・・・凄く良いと思います。



ボルト式のトップキャップが付属してくるのもありがたいですね。しかも中空のトップキャップですので、前ブレーキのアウターケーブルもしくはブレーキホースを、フォークのコラム内に通すことも可能です。
c0100318_16142786.jpg
c0100318_16144291.jpg
コラム長は約220mmです。トップキャップが使用出来る範囲内という制約ならば、15mm程度は、コラムをカットしても大丈夫そうです。もちろんアンカーナット打ち込み方式で良いのなら、任意の長さにカットしてもらっても構いません。



肩の曲げも自然でかっこいいですね。レッグはちょっと判り辛いですが、エンドに向かってほんのりスエージング加工がなされています。きれいなシルエットだと思います。
c0100318_16192679.jpg
もちろん4130Cr-moをTIG溶接仕上げでして、余計なロゴも無く、BMXで一般的なツヤを抑えた黒です。なんちゃー無いフォークですがスキがありません。



いずれもメイカー公表値ですが、『フォーク長=410mm/オフセット=30mm/重量(コラム長220ミリ状態)=1,250g』っと、激軽では無いですが普通の範囲内です。

わざわざ言わなくってもな部分ですが、下玉受けとディスク台座の面出し加工は、当店にて施工済みで販売致します。この加工をやるとやらないとでは、組みやすさや組んだ状態での機能・性能が、かなり違ってくるケースがございます。疎かに出来ない部分ですよね。



お求めはこちらから。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-07-14 23:59 | 入荷情報