ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

FIREEYE/2012 FLAME完成車キット 予約受付中

Yurisさんが昨年より企画されているFIREEYEの完成車キットですが、今年は待望のFLAMEバージョンも追加されました。
c0100318_1402359.jpg
当店ではフレームカラーは黒にしぼって、ハブ&リムカラー(スポークとニップルは黒)に、赤仕様と緑仕様を用意する予定です。





個人的にこのフレイムというアイテムは、今風に言うとAM=オールマウンテンとしての運用がしっくり来ると思うので、前が2速になった2012年の完成車キットは、ホントに『買い』の車両だと思います。

MTBのみならず、モノの性能を突き詰めれば細分化が進んでしまうのはしょうがないことですが、全てに中途半端だとしても、登りも下りも、長距離の山でのサイクリングも、それらを一台でこなしてくれるジャンルというのは、やはりこのテの自転車だと考えています。

中途半端と断言しちゃってますが、今現在の最新のスペックでまとまれば、その中途半端レベルは、10年前より確実に底上げされているはずです。ようするに、妥協は否めないわけですが、一昨年の妥協点よりも去年の妥協点の方が確実に高くなっていて、同じように去年よりも今年の妥協点はやはり上がってきている・・・そのように解釈して頂いて良いと思います。



フレームカラーは黒のみにしぼっておりますが、フレームサイズはSとMの各一本づつを予定しています。基本的にフレイムを用いた完成車キットはYurisさんでも在庫される予定はないそうですので、フレイム/完成車キットをねらっている方は、是非早めにご予約下さい。

ちなみに僕の志向は『普通のMt Bikeがいい』って人物なので、僕(←身長172cm)がチョイスするなら迷わずMサイズとなって、イスもペダリングポジションまで上げて水平にセットし、たぶんステムはもうちょっと長くしたいので70~80mmくらいに速攻で換えちゃうのですが、意外にも?『ハードテイルDH用として購入したいのだが?』という問い合わせを複数頂いております。

『ハードテイルDH向け』というケースであれば、身長が177.5~180cm以下の方なら、Sサイズを選んで頂く方が良いかもしれません。Mでも車体任せで走れてしまうと思いますが、サグを適切に設定してフォーク本来の機能を引き出すなら、170cm台の方でもSサイズの方が、自転車の中心に乗れると予想します。またそのくらいのサイズの方が、ハードテイルの軽量は車体をひらひらと扱う『楽しさ』が、味わえるのではないかなと。



その他のフレームカラーやハブ&リムカラーにも出来る限りお応え致しますが、当店予約分の販売価格のような、お得な価格でのご提供は出来ないものと思われます。また輸入元さんでも、あくまで先行予約のみの対応ですので、ご要望にお応え出来ない可能性もございます。なにとぞご了承下さい。

FIREEYEのフレームの塗装は硬化剤の量が少し多いのか、石がヒットしたりすると『ぱきっ』とはがれてしまいます。ただ、そこから勝手にぼろぼろとはがれるわけではないので、乗り倒す道具ととらえて頂ければ、なんら問題無いレベルかと存じます。

フレームはお世辞にも軽いモノとは言えませんが、上質な材料を使っていないことが奏功してか、かなり突き上げを緩和してくれる印象です。一台であらゆる遊び方が出来る2012 FLAME完成車キット。お奨めです。



FIREEYE/2012 FLAME完成車キット(Sサイズ)のご予約はこちらから。

FIREEYE/2012 FLAME完成車キット(Mサイズ)のご予約はこちらから。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-08-19 23:57 | 入荷情報