ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

SALSA/VAYA LEVEL 2(スーパーオレンジ) 納車

すっかり春ですね。(更新の日付は無茶苦茶ですがw)



冬の間にご相談を受けていた車両の色・サイズ・仕様が決定しての納車という流れが、ぽつぽつと増えてきましたね。
c0100318_8172029.jpg
こちらも昨年の暮れ頃から計画を練られていた件ですが、純正パーツだとちょっとさびしいシート周りのヴァージョンUPを施しての、納車となりました。

今回のオーナーさんも僕とほぼ同じ身長の173~174cmの男性の方でして、やはり54cmサイズが適正サイズとなりました。今回のオーナーさんのポジションは、上の写真でほぼキマっている状態とお考え頂いて問題無しです。ひとつ上の55cmサイズでも行けそうな気がしがちですが、トップは1cmの差であってもシートが一気に3cm伸びてきます。通常のロードよりかなり太めのタイヤをはくヴァヤですので、スタンドオーバーハイトが厳しくなってきます。

54cmサイズはSALSA社の推奨する適合表ですと『165~173cm』となっていますが、コーカソイドよりも相対的に手足がコンパクト目に仕上がっている我々モンゴロイドにとって、『54cmサイズ=170~175cm』がジャストサイズだと、経験的に結論付けています。あ、あくまでも『SALSA/VAYA』での、サイズ選びのお話ですよ!





純正で添付されてくるちょっとさびしいシート周りを最初から刷新。シートポストも、それぞれ当店在庫の数量限定のお値打ち品にてヴァージョンUPをはかりました。
c0100318_8324679.jpg
最初から交換しちゃうと純正品が余ってしまいますが、あまり高額での引き取りは出来ないのがアレと言えばアレなのですが、お店に置いておけば他の車両の組立や修理に転用出来るので、下取りで対応させて頂いております。



今回のオーナーさん。MTB歴はかなり長いサイクリスト氏なのですが、ドロップバーはこのヴァヤが1台目ということで、それに見合うペダルを新規に調達して下さいました。
c0100318_837578.jpg
ヴァヤに限らずサルサ完成車の多くはペダルは別売です。とりあえず感たっぷりのどうでも良いようなペダルがくっ付いてこないので、『ペダルレス販売』は実は大変ありがたいのです。



宇治市にお住まいではないのはちょっと残念だったのですが、お隣のお隣の市町村なので、京都府南部にお住まいなのには変わりありません。

京都府南部は人里のすぐそばまで山間部が迫っています。若干こんもりと勾配はきつめですが、それらの山は標高はそれほど高くありません。僕がMTBで走り回っていた20年くらい前から比べると随分舗装化が進んでいるようですが、まだまだ荒れた舗装や未舗装の林道や作業道が残っています。

SALSA/VAYAは、京都府南部という田舎に、ぴったりの車両だと考えています。価格で悩むところですが、ブラケット部でブレーキもシフトも統合して操作出来るLEVEL 2(完成車)が、やはりお奨めです。もちろんフレームセットをまず買って、こんな風に105辺りで仕上げるのも一案です。また、ステムハンドルバーにコンパクトなモノを選べば、SALSA社が言うように165cm以上の方から、54cmサイズに乗ってもらえるフレーム寸法です。

ま、54cm以下は車輪がMTB規格の26インチになりますので、700Cで乗りたい場合は、54cm以上を選んでもらうしかないのですが・・・。



SALSA/VAYA LEVEL 2(スーパーオレンジ)(完成車)のお求めはこちらから。

SALSA/VAYA LEVEL 3(チャコールブリケット)(完成車)のお求めはこちらから。

SALSA CYCLES/VAYA/フレームセット(Orange)のお求めはこちらから。

SALSA CYCLES/VAYA/フレームセット(Charcoal)のお求めはこちらから。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-10-17 23:06 | サルサ