ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

XTRACYCLE/11 FREERADICAL KIT (NO-KIT) 組立例

通勤で当店の前を毎日通られる方が憶えていて下さったようで、『あんな風な牽引車?を、自分にも1台組んでくれないか?』っとのご依頼を頂きましたので、2011年の秋頃に造って納車待ちまでのしばらくのあいだ、店の外に展示していた車両を、覚書がわりに示しておきます。
c0100318_730260.jpg
いきなりの余談でアレですが、ディスク台座の無いフレームでも、このフリーラディカルキットを増設すればディスクブレーキ化が可能です。ちょっと大きいですが、『ディスク台座増設キット』としても重宝しますよね!(もちろん冗談です。笑)





キットの内容は根幹をなすフレームとVラック、そのVラックの上に固定出来る樹脂製のフライトデッキ、そしてVラックの横にパニアバック状に設置出来るサイドバックが全て一式となっていたのですが、2011年からはサイドバッグの色が増えたので、フレームとその他3点セットは別売となったようです。
c0100318_741970.jpg
従いまして、『XTRACYCLE/11 FREERADICAL KIT(NO LONGTAIL KIT)』というのは、この写真の状態の、ベースのフレームのみとなります。



11 FREERADICAL KIT(NO LONGTAIL KIT)を買えば片スタンドが添付されてくる上にしっかり取り付け出来る片スタンド用の台座も設けてあるので、基本的にスタンドの別途購入は不要なのですが、よりしっかりしたスタンドを希望される場合は、XTRACYCLEからKICKBACKという名の純正の両立スタンドが販売されています。
c0100318_7414042.jpg
チャイルドシートを取り付けてお子さんを乗せることを予定されているなら、この両立スタンドの方が安心でしょうね。



個人的に11 FREERADICAL KIT(NO LONGTAIL KIT)を取り付ける上で最も大事なのはこの部分の施工だと考えています。
c0100318_742943.jpg
Rエンドと増設フレームの取り付けはそれほど神経質にならずとも、中もしくは高強度の緩み止めを湿布してしっかり締め付ければ良いのですが、メインフレームのブリッジ等を利用して固定するこの部分の方を、むしろしっかりと施工しておきたいですね。今回のサルサのフレームはバックが少し長めでしたので、ステンレスのプレートを工夫して施工致しました。









Vブレーキでも仕上げることが出来るのですが、かなりの積載量を考えている方はディスクブレーキで組上げる方が良いと思います。バックが長くなった分ケーブル類も長くないととどかなくなるのですが、11 FREERADICAL KIT(NO LONGTAIL KIT)に、変速のケーブルもブレーキのケーブルも添付されています。
c0100318_7484896.jpg
油圧で組みたい場合は1700mmでぎりぎり間に合うと思うのですが、ハンドル位置次第で足りなくなることも予想されます。この辺りは、どうしても現物を目の前にしないと決定出来ない部分ですね。



フレームへのVラックの取り付けは基本的にフレームに設けてあるスリーブにVラックの足を『すぽっ』と差し込むだけです。ゆえに振動で抜けたりスタンドを立てる時にVラックもしくはフライトデッキを持ち上げると抜けてしまうことも・・・。
c0100318_7491521.jpg
どんな仕様で使うにしても、純正オプションとして販売されているWHATCHAMACOLLARSが必須と、個人的には考えております。是非合わせてお求め下さい。



Vラックの上にフライトデッキを取り付けてとりあえずは『ロングテール化』は終了です。今回は赤のサイドバッグをチョイスされました。
c0100318_163168.jpg
ちなみにサイドバッグはちゃんと左右分がセットになっています。もちろんVラックも左右分がセットです。そしてフライトデッキはただVラックに乗っかっているだけではなく、金具でしっかり固定されています。









で、この車両はここでは終わりではなくて、フライトデッキに任意の穴を新規施工して、OGKさんからリリースされた新作のチャイルドシートを取り付けました。
c0100318_750527.jpg
ロングテール化が成ってさぁ残るはOGKという状態だったのですが、長くて店内に長期保管するのが無理だったのと、OGKの入荷が車両完成後3~4日程のちだったもので、オーナーさんに『車両だけで先に納車させてぇ
』っと泣きつきまして、フライトデッキのみ残してもらい、チャイルドシートを施工致しました。



それにしてもOGKさんの新作チャイルドシート、凄く良いですね。取り付けたほぼ全てのご家庭で、『イスに座ると安心するのかじっと固まる』と聞いてきます。
c0100318_7505263.jpg
見た目的にも舶来モノに全然負けてません。とてもかっこいいと思います。キャリアに固定するタイプのチャイルドシートの中で、現状、最良の選択ではないでしょうか。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-10-28 23:14 | ヒューマンサイクルダイアリー