ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

OZONYS/KING of DUNCE 24"

新興ブランドと言ってもいいのかな?フランスのトライアルバイクメイカーのOZONYSの勢いが、ナニやら凄いですね。
c0100318_18282164.jpg
僕は『ライダー』ではないので造作的な部分のみでモノを判断する傾向にあるのですが、かなり思い切ったデザインながら、いやらしさを感じません。





で、もちろんストリート路線にもヌカリがないわけでして・・・。

開発?お抱え?ライダーのパフォーマンスも、ぱ無いレベルなわけです。



こちらがストリート用のフレームなんですが、ナンでも無いような今っぽい24と見せかけて、シートステーの集合部は、『おぉー、そうヤリますかぁ!』っと、僕には思いつかないアイデアが盛り込まれています。
c0100318_19274158.jpg
c0100318_1928020.jpg
しかしこのKING of DUNCE 24"は、フレーム単品で見るより完成車で見た方が、そのまとまりの良さを確認しやすいですかね。(イスをなぜその角度でセットしているのかは謎ですが。苦笑)



OZONYS/KING of DUNCE 24"・・・国内の価格は完成車で¥152,000(税込)、フレームのみの価格で¥49,000(税込)のようです。個人的に観てみたいトライアルバイクですね。凄くかっこいいと思います。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-11-04 23:21 | トライアル