ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

HARO(2013年モデル)/Z12 8月上旬に入荷予定です

伝統的にコースターブレーキを採用してきたHAROのZ12~18シリーズですが、2012年半ばからは日本市場向けにフリーギア仕様が追加されました。
c0100318_206257.jpg
c0100318_2064122.jpg
上の写真は2012年モデルでして、2013年モデルは一部パーツに色変更が予定されているようですが、車両を構成するパーツは2012年とほぼ同一です。従いまして、車両の寸法感やサイズ感は、上の写真を参考にして頂ければなと・・・。





『手が小さく握力の弱い幼児には、ペダルを逆回転すれば機能するコースターブレーキが最適!』って考えが北米ではまだまだ支配的なようですが、ご自身が熱心なBMX愛好家のお父さんなんかですと、コースターブレーキのハブをわざわざフリーに組み換えたりといった涙ぐましい努力をされてきたものでした。

またこの春に個人的に大変な衝撃を受けたCULTの幼児車なんかはその辺の事情を熟知してくれているので、幼児車ではあり得ない9Tのコグドライバー仕様のRハブにて、12インチをリリースしてきました。(もちろんフリーギア仕様です!)

わかりやすく『フリーギア仕様=日本仕様』という風に説明させて頂いておりますが、今まで時間とカネをかけてフリー化してきた部分が最初からフリー化されているというのは、大変なことだと、個人的に興奮しております。

無論、純粋にブレーキの制動力を比べると、かなりコースターブレーキに分があることは間違いありません。そこはウソをつけないのできっぱり言っておきます。だからこそ、小さく力も弱い幼児の手でもブレーキが操作出来るよう、販売店が神経質に組立・整備するワケです。

12インチから18インチまでのきなみフリー化されてくるようですね。HAROのZシリーズが、幼児車を選択する上での、最有力候補になってきそうな予感がします。



HARO(2013)/Z12(GLOSS-BK)のご予約はこちらから。

HARO(2013)/Z12(GLOSS-PURPLE)のご予約はこちらから。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-11-23 23:04 | 入荷情報