ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

HARO(2012)/118/SG-Bad-Apple フリースタイル仕様にて納車

週末に実車確認及びサイズ合わせでお越し頂いたのですが、当店では店頭に並べている車両でも『とりあえず自転車のカタチにしている』だけなので、きっちり組立・整備を施工し、更にブレーキにローターキットを増設し、後日に納車させて頂きました。
c0100318_14574782.jpg
ま、後日納車といっても近隣の市にお住まいの小学生なので、『すぐ乗りたいだろうなぁ。そわそわしてるだろうなぁ・・・』ってことで、お越し頂いた翌日には仕上げてご連絡しましたところ、『今から取りに行く!』っと、嬉々としたふたつ返事で駆けつけてくれました。

※夕暮れ時に急いで撮ったので画像の質はあいかわらずで申し訳ありません!





ジャイロ(ブレーキローター)に否定的な人も少なくないと思うのですが、僕はむしろ好きですね。
c0100318_14452246.jpg
c0100318_14455293.jpg
c0100318_1446887.jpg
子供向けのBMX(レーサーを除く)なら、積極的にお奨めしております。



全てのBMXに組み込めるモノではなくて、中にはどう頑張っても取り付け不可能な車両も存在します。くれぐれものご注意ですが『取り付けられない=性能が低い車両』という意味ではなく、世界的な流れでフラット用のBMX以外は、ジャイロ(ブレーキローター)は省く傾向にあります。(日本ぐらいですからね、ブレーキで騒いでるのは。ぼそぼそ・・・)

しかしダートコースやスケートパークが自宅のすぐ近くにあってしょっちゅうそこで・・・っというか基本そこでしか乗らないというのならBMXの標準装備の『リアブレーキのみ』もしくは『ブレーキレス』で良いと思うのですが、日本での使用環境や子供が公道でも乗る『コミューター』と考えると、前後装備は避けて通れません。

で、どうせ付けるならヘッド周りにちょっと複雑な小物が増えるものの、ケーブルはハンドルバー周辺に沿うようにまとめられる、フリースタイル仕様が良いのではないかなと。

HAROの116や118は何台もフリースタイル仕様で仕上げてきました。今現在ですと、車体とは別に¥4,200(本体価格/4,000)をご負担頂ければ、ジャイロ(ブレーキローター)を組み込んだフリースタイル仕様で納車可能です。(部品の在庫切れにより承れない場合もございます。ご了承下さい。)

HARO/116及び118のお求めはこちらから。



『BMXってモノに以前から乗ってみたかったんですよね・・・』っていう大人の方にも、ジャイロ(ブレーキローター)の利点をうざったく説明させて頂いております。
c0100318_14552582.jpg
c0100318_14554077.jpg
固定ギアより端を発した自転車のブレーキ問題ですが、BMXにも風当たりはきつくなっています。どうせブレーキを付けるなら、ジャイロ(ブレーキローター)を装備した『フリースタイル仕様』を提案致します。
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-12-02 23:28 | BMX