ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

お前フレーム造れんだろ?

僕の高校時代からの友達でただ1人自転車に興味のある、アウトドアグッズマニアの男からそう言われたのは去年の初夏の頃。

『クロモリで造ってーやぁ。』
東京に何年も住んでいるのにこってりとした関西弁でこういうのだが・・・。
もちろん僕はお口をチャック。
だって、御殿場のあの工場はアルミだらけ。ときどきステンレス溶接やるくらい。

世の中には頑張ってどうにかなることとならないことがあって、今回の件はまず無理ってことでなげやり的に、『今はおじさんがこつこつ小規模に造る工房ではなくなったけど、伝統的にクロモリでシンプルなのを造り続けているメイカーがあるよ。』ってメールしてそのまま放置。

僕もすーっかり忘れた頃に、『これいいやん!これで組み立ててーやぁ!』って・・・。
あのー。色々事情があって、そう易々とはいかないんですけど・・・。






秋頃から本腰入れて品物取れるように段取りして、先日ようやく入荷しました。
c0100318_14481536.jpg
このフレームを輸入する問屋さんのIさんとは、僕がまだ御殿場工場に居るとき、とあるフレームの修理でたびたび電話でやり取りしておりまして。
で、その職権を最大限に活用?し、『どうにか分けてもらえないでしょうか・・・。』っとお願い攻撃すること数回。なんとか分けてもらうことが出来ました。
あれこれ段取り頂いた皆様、誠にありがとうございます。

シンプルなストドロエンド。
c0100318_14593072.jpg
メイカーの刻印もさらりとあしらわれております。

Fフォークも余計なロゴとか工作はいっさいなし。フレームフォークセットです。
c0100318_1532554.jpg
フォークレングスはメイカー公表値が466㎜とのこと。ずばりだと80㎜トラベルあたりとなりますが、サスはサグをとるし沈みもすれば伸びもする。80~100㎜が、このフレームにはお似合いでしょう。

ヘッドバッジ。
フレーム&フォーク固定用のリフレクターはご愛嬌。
c0100318_15114049.jpg
ヘッドバッジがあるとないとでは、自転車のかっちり感に違いが出てきます。大変好印象。
あ、僕の企画するのにはヘッドバッジ無しです。ハブ毛さんたちが予算度外視で造っていましたが・・・。

調整機構満載の最新フォークも大丈夫。
c0100318_1515229.jpg
オーソドックスだから進化しないってのは嫌いです。こいつは流され過ぎず行き過ぎず。
寡黙だが、頑固者ではない。

True Temper OX Platinum
c0100318_1519337.jpg
アルミフレーム見慣れちゃってる人が見たら、『大丈夫か?』って心配になっちゃうくらいの、細身のフレームですが、“信頼と実績”の素材で組まれております。



今回取り寄せたフレームのサイズ・・・・・Sサイズ(16インチ)
価格・・・・・¥92,000(税別)

更に詳しい内容をご所望の方はこちらをどうぞ。
[PR]
by the-riddlebikes | 2008-02-17 23:28 | 入荷情報