ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

これ、なんてよむの?

よめなくて当たり前っちゃあ当たり前か・・・?
Dixnaと書いてディズナとよみます。






昨日に引き続き東京サンエスさんのオリジナルブランドをご紹介。
今日はDixnaです。
Dixnaと書いてディズナとよみます。
ひつこいですね。



ここを観に来る人はあまりロードに関心がある人は少ないようですが、一応紹介しておきましょう。
c0100318_1712922.jpg
Dixnaのドロップバー、J-Fit(ジェイフィット)です。



まー、ナンの特徴も無いように感じられるでしょうね。いまどきロードといえばバキバキのカーボンまみれが当たり前。でもこのJ-Fitはアルミです。
ドロップバーなんて大昔からアルミなので、ナンのトリエもありません。
c0100318_1723383.jpg
しかーし!
軽くする事ばかりに気がいってポジションがイマイチで、さほど距離も乗っていないのに疲れちゃう・・・これでは本末転倒です。



海外メイカーのハンドルバーは、シマノのSTIではうまい位置にブラケットをセットし辛いモノも結構在るのですが、このJ-FitはSTIでのポジション出しにもかなり気を配っているので、ステムを短くしてポジション出している人にも有効ですね。
ロードって乗り物は、それなりにステム出てないと格好がヘンになっちゃいますからね。

もちろん、リーチもかなり近めに設計されているので、フラット部からブラケット部への握る位置の移動も、かなりスムースにこなせると思います。
c0100318_17543014.jpg
で、意外と嬉しいのがこのうるさくないロゴ。笑
ごてごてとロゴが刻まれているのを嫌う人は結構多くいらっしゃると思うのですが、これはかなりすっきりしています。そして色的にも、写真のポリッシュブラックの他にポリッシュ・シルバーも用意されているので、古臭いクロモリロードのSTI化の大英断にも、重宝すること間違いないでしょう。
あるいは、MTBをドロップバー化するときにも・・・これ以上は、あなたの想像におまかせ致します。笑



あー。

今日もたくさん書いて満足しました!
おっつ!!
仕様や価格を忘れていました!!

商品名:J-Fit
素材:6061 T6 ダブルバテッド
色:ポリッシュブラック・ポリッシュシルバー
幅:360・380・400・420㎜(芯~芯)
ドロップ・リーチ:120・81㎜
クランプ径:26.0㎜
価格:¥4,300(税別)

Dixnaと書いてディズ・・・あ、いま蚊に血を吸われました・・・。
[PR]
by the-riddlebikes | 2008-07-01 23:46 | 入荷情報