ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

勉強嫌いが勉強させて頂きます

10月の定期戦はついにハブ毛は全滅でした。恐らく2008年のハブ毛はこのままフェードアウトでしょう。唯一のたのみのとーるちゃんも3連勝して満足しちゃって、更に基本的に夏は活発だが冬はコタツでぬくぬくしてるか雪山だし・・・。






唯一の参加者はekくん一人のみの非常に寂しい状況だったんですが、いないならいないで、いつもつるんでる人たち以外とたくさんお話が出来るってもんです。そして意外と?いつもと違う方々とのお話の方が、物が売れたり有益な質問を投げかけられたり・・・。

なんせ例のチームのリーダーは機材に付いてはある意味出来上がっているので保守的、いや、超ネオコン!
『そんなにゆーんなら、いっちょ使ってみようかな?』なんてことがほとんどない。

たまにあっても意表をつくモノを言ってくるので、それを段取りするのが大変だったりもするし・・・しばらくは、この状態でもいいかなと。笑



foo fighterはあとナン本残っているの?セール価格?なら、フレームフォークセットで買おうかなぁ・・・。

“暮れに出るモノ”次第なんだけどね、フレーム換えようかなって思うんだけど?いくらくらいになりそうなの?




はい。
現行のfoo fighterはセール価格にて売りきっちゃいます。残っているのはMサイズとSサイズのみ。Mが4~5本でSが2~3本だったと思います。

Lサイズは確か完売しているはずだと・・・なんせ僕のところで在庫するのは財政的にもスペース的にも無理なのでね。ま、その分工場には単純な図面変更などの依頼はあほみたいな価格で請け負っていたり、急きょの応援とか出来る限り対応しているし・・・善しとして下さい。社長。



基本的には全て未塗装です。アルミの地のまんま。
7N01は6000系などに比べると耐食性は若干劣るので、メンテ嫌いの人はペイントした方がいいですよ。もちろん雨・泥で乗った後は入念にお掃除するのが苦にならない人は、はそのままでも特に問題ありません。

トライアルなんかでは塗装の重量も嫌って未塗装のままの人も多いです。あ!あと未塗装だとクラック修理が安価にスピーディーに出来るという副産物もあります。が、foo fighterを溶接修理した事はないです。と、補足しておきます。



少し前にfoo fighterとバーターで造った専用フォークのセール案内をしましたが、その時と同じようにこのセールでは業販は不可能です。ちょっとセオリー無視な販売形態になりますが、『今在るのを全部吐き出さないと、次は造る訳にいかないなぁ。』っとフジアロイの社長が・・・ま、当たり前の事ですがね。

次につなげる為の資金調達の意味も含め、フレーム・専用フォークとも、当局事務所での販売のみとさせて頂きます。もちろん、次回作はいつも通りの販売形式です。普通にいいモノを造るので、どうかそっと見守って下さい。



【対象商品】
foo fighter(未塗装・フレームのみ)Sサイズ&Mサイズ・・・¥37,422(本体価格/¥35,640)
※定価は¥68,040(本体価格/¥64,800)で設定していたフレームです。

foo fighter専用フォーク(高二・未塗装・フォークのみ)・・・¥17,608(本体価格/¥16,770)
※定価は¥27,090(本体価格/¥25、800)で設定していたフォークです。

c0100318_17104770.jpg
c0100318_172965.jpg

[PR]
by the-riddlebikes | 2008-10-19 23:00 | ヒューマンサイクルダイアリー