ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

キ★カ堂じゃ手に入らない

新学期に持っていかなくちゃいけない雑巾、自分で縫っていましたか?僕はこう見えて、小・中学校の頃の家庭科でのお裁縫関係の課題は結構好きでした。だから雑巾程度はミシンを自分でセッティングしてざざっと作っていましたね。

セッティング?昔のミシンは上の糸と下の糸のテンションの均一性がすぐに狂うので、毎回『調子』を出すところから作業は始まるのですが、その微調整が結構好きでしたね。あ、もしかしたらそんなヘボいミシンは僕んちだけだったかもしれませんが。

ついでに言うなら、その頃からモノを造るとき“だけ”は異常に神経質で、細部の工作まできれいに仕上がらないとイライラして一時休止。もう一度集中力が回復するまではいっさいその課題に手を付けませんでした。友達とかはありえないくらい低いクオリティで先生に提出していましたが、まったくもってその行為が理解出来ませんでした。ま、おかげで提出するのはたいてい期限後。毎回怒られていたのは言うまでもありません。今もあまり変わりませんね。






なんちゃーない工程で出来上がってる品物なんですが、やはり気の利いた生地は海の向こうにしかないもんです。
c0100318_15352427.jpg
今はLAに渡っちゃった洋服屋の営業部長のおじさんが、そんなようなことを言っていましたよ。


こういう柄をみると『その通り』と同感。ぶくろのキ★カ堂じゃ、まず手に入らない生地でしょう。
c0100318_15373412.jpg
c0100318_15384230.jpg
盗難防止用のワイヤ錠を通すループも施工されています。でもこの部分をちょっきんされたら、とーぜんパクられます。



今回はお客さんの注文の品以外は、日本への輸入元のグルーヴィー・白倉さんのお奨め柄で送ってもらいました。
c0100318_15455914.jpg
c0100318_15461741.jpg
c0100318_15463948.jpg
Yanco Pads/Frame Pads¥4,725(本体価格/¥4,500)



基本的に受注生産なので納期は結構かかります。タイミングがずれるとオーダーを受けてから2ヶ月ほどかかることもざら。気の長い人向けのアイテムですかね。その他にもサイクリングキャップなども造ってくれるので、どうせ待つなら同時に数点オーダーするのことをお奨めします。レース後ヘルメットを取ると髪がぺったり。そんなときは帽子でそのぺったりをおおい隠しますよね?ちょっとサイケな柄のサイクリングキャップというのも、アリだと思いますよ!
c0100318_1624778.jpg

[PR]
by the-riddlebikes | 2008-10-20 23:09 | 入荷情報