ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

カテゴリ:サルサ( 22 )

6月末に既に入荷していましたが、ご予約あるいはご相談を頂いていた方へ納品してからでないと色々とややこしいことになりそうだったので、ようやく落ち着いてのご案内です。
c0100318_13452750.jpg
c0100318_1345375.jpg
当店でも非常に人気の高い車両のSALSA/VAYA(LEVEL 2LEVEL 3)のフレーム&フォークセットが入荷しております。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-12-09 23:38 | サルサ
純粋なクラブモデルと比べるとかなりダート路線なワケですが、現在の最新のコンポーネントを使い、充分なエアボリュームを持ったタイヤをはいて、全天候で機能するディスクブレーキという仕様は、今後更に定着していくと思います。
c0100318_20491948.jpg
クラブモデルと双璧をなすスポルティーフなるジャンルも在りましたよね。その辺の区分けにうるさい人からするとクラブモデルとスポルティーフをごっちゃに語るのは言語道断らしいのですが、大雑把に言うとどちらも700Cのタイヤをはいてガード(泥除け)を装備する点では一緒ですよね。

前者がイギリス仕様で後者がフランス仕様。前者がロードで一般的なキャリパー式のアーチで後者は太目のタイヤをはく傾向にあったのでセンタープルもしくはカンチブレーキ・・・そんな解釈でおおむね合っていると思っていますが、どうなんでしょ。

クラブモデルといえばブルーメルのガードを連想されると思うのですがスポルティーフと比べると軽さ重視というか、あくまでもベース車両は(当時の)通常のロードだったはずで、これはお国柄というか、さくっと1日のサイクリングに出掛けても雨に降られたりして路面が濡れる=服が汚れると、途中でカフェ(あるいはパブ?)に寄って一服・・・っとはいかない。だからロードであっても競技者でないサイクリストは、泥除けを付けたのかなと。

一方のスポルティーフは恐らくガチで長距離あるいは長時間のラリー的なサイクリングを楽しむ為の車両だったのではないのかなと。だからタイヤも少し太めで、長いアーチのキャリパーは様式美として許容出来なかったからセンタープルやカンチでまとめたのかと・・・ま、全部確証もナニもない、今までおっさん方(先輩方)から聞いて記憶しているそれら車両の個人的な概念ですので、厳しいつっこみはなにとぞ。

しかもよく考えるとそれらジャンルよりもどちらかというとVAYAは旅行車の性格が強いので、700Cランドナーと言った方がしっくりくるか・・・っとも思いますが、イギリスっぽい方が好きなので『VAYA/クラブモデル仕様』ということでそっとしておいて下さい。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-12-07 23:04 | サルサ
あいかわらずの『意味がわかればいい』レベルの画像で申し訳ありません。
c0100318_14593465.jpg
SALSA CYCLES/EL MARIACHI/Sサイズ(16in)のフレームセットを用いてモンスタークロスを組上げる構想のご相談を頂きましたので、ポジション関連の検証を・・・。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-11-24 23:43 | サルサ
すっかり春ですね。(更新の日付は無茶苦茶ですがw)



冬の間にご相談を受けていた車両の色・サイズ・仕様が決定しての納車という流れが、ぽつぽつと増えてきましたね。
c0100318_8172029.jpg
こちらも昨年の暮れ頃から計画を練られていた件ですが、純正パーツだとちょっとさびしいシート周りのヴァージョンUPを施しての、納車となりました。

今回のオーナーさんも僕とほぼ同じ身長の173~174cmの男性の方でして、やはり54cmサイズが適正サイズとなりました。今回のオーナーさんのポジションは、上の写真でほぼキマっている状態とお考え頂いて問題無しです。ひとつ上の55cmサイズでも行けそうな気がしがちですが、トップは1cmの差であってもシートが一気に3cm伸びてきます。通常のロードよりかなり太めのタイヤをはくヴァヤですので、スタンドオーバーハイトが厳しくなってきます。

54cmサイズはSALSA社の推奨する適合表ですと『165~173cm』となっていますが、コーカソイドよりも相対的に手足がコンパクト目に仕上がっている我々モンゴロイドにとって、『54cmサイズ=170~175cm』がジャストサイズだと、経験的に結論付けています。あ、あくまでも『SALSA/VAYA』での、サイズ選びのお話ですよ!

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-10-17 23:06 | サルサ
同一ロットで生産されているはずだから当たり前っちゃあ当たり前なのですが、あいかわらずディスク仕様の車輪なのに従来式のイタリアンであや取りされていたので、まずはその組み直しから。
c0100318_15583872.jpg
ハブ軸も一度分解してグリスの量や締め付け直しをして、んでもって車輪の修正完了です。この作業だけで、かるく2.5~3時間はかかってますかねぇ。苦笑

採用されているリムの外幅ですが、僕の記憶がVAYAとごっちゃになっていたようで・・・外幅が30mm程度ですので、28Cのタイヤをはかせるのはよろしくなさそうです。細いタイヤをはかせるなら、35C程度が限界ではないでしょうか?あと、純正で採用されているタイヤは2.0~2.1程度ですので、35Cまで下げてしまうと車高=BBが15mmほど下がってしまいそうです。『着く着かない』がクリアになっても、その辺りのリスクも考慮して、サイズを変更頂ければなと・・・。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-10-01 23:17 | サルサ
当店のお気に入りメイカーのサルサですが、2012年は従来にも増して、その良さを推して行きたいと考えております。

店舗在庫の3アイテムのみではありますが、2012年の1月15日(日)までの期間限定で、ちょっぴりお得な企画を設けました。ま、どちらかというと近隣のお客さま優先の企画ですので、その辺はなにとぞご了承下さい。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-07-25 23:24 | サルサ
再入荷は年明けの2012年の2~3月頃との案内を頂いていたのですが、当店割り当ての2012年の予約分が早々と入荷して参りました。
c0100318_127581.jpg
従いまして、当店にて実車をご覧頂けます!

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-07-15 23:03 | サルサ
2012年のプロダクトからチタンを最上位に位置付けてLEVEL 2そしてLEVEL 3と三段構えの構成にしてきたSALSAですが、VAYAも例外無く、松竹梅の三段構えとなりました。
c0100318_1722990.jpg
昨シーズンまで当店では、700Cにこだわって品揃えしていたVAYAですが、結構26インチを要望する声を聞きましたので、新設されたVAYA LEVEL 3では、52cmサイズ=26インチ車輪の車両をご用意致しましたよ。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-07-08 23:48 | サルサ
2011年12月1日時点では輸入元さんでも完売状態のSALSA/VAYA LEVEL 2(54cm・スーパーオレンジ)ですが、2012年2~3月に当店予約分が再入荷致します。
c0100318_1443437.jpg
VAYAはラインナップ増加に伴い、従来のオレンジ色の車両は上位機種=LEVEL2とされ、国内価格もUP致しましたが、2012年2~3月に入荷する当店予約分の1台のみ、2011年と同じ価格でご提供致します。在庫数は『1』に更新しております。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-07-07 23:41 | サルサ
少し前に納車させて頂いたサルサの初期型(旧型)ファーゴ(Mサイズ=18インチ)ですが、もうまもなく完売のようです。
c0100318_15204949.jpg
SALSA/FARGOのサイズ選びは身長175cmが分岐点だと思います。175cm以下の方は(Sサイズ=16インチ)を選んで頂く方が良いと考えています。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-07-02 23:15 | サルサ