ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

カテゴリ:デリンジャー( 18 )

昨日に引き続き、DERRINGER用に24インチのリムを用意致しました。
c0100318_1405231.jpg
定番の黒に、モーターサイクルを経て自転車にたどり着いた方々が喜びそうな紫に、鮮やかな青に。いずれも重量がかさむパウダーコートではなく陽極酸化処理ですので、タイヤ同様、安価ながら結構軽量です。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-06-28 23:51 | デリンジャー
DERRINGER用にSCHWALBE/TABLE TOP(24×2.25・ワイヤビード)という、こなれた価格ながらかっこよく軽量なタイヤをご用意致しました。
c0100318_135818.jpg
DERRINGERを24インチホイルで組みたい場合、良質なタイヤの入手ってのが結構なハードルだったりするのですが、あちこち探し回って、『価格・軽さ・かっこよさ』を兼ね備えた、なかなか良いタイヤを発掘出来ましたよ。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-06-27 23:01 | デリンジャー
とかくフレームに注目が行きがちですが、MTBという乗り物は、サスペンションフォークの機能・性能も気になるところです。しかしサスフォークの性能に妥協したくなければ、フレームと同等かそれ以上にコストがかかります。いずれ高性能なフォークを手に入れてもらうのを前提に、当店で下取りして温存していた中古フォークを、DERRINGERとセット販売致します。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-06-21 23:13 | デリンジャー
予定本数の10本を完売してからも複数の問合せを頂いておりましたので、工場へ近況や工程を確認し、5本のみ増産する運びとなりました。
c0100318_10462210.jpg
ただし、第二ロットは一括生産本数が5本と大変少量です。工場出荷段階でのフレーム単価が大幅にUPします。当店販売価格は第一ロットの価格を維持致しますが、業販では値上げと共に掛け率もUP致します。なにとぞご了承下さい。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-06-14 23:41 | デリンジャー
熊本のIKKEI BIKE WORKSさんにて、DERRINGERをご覧頂けます。
c0100318_21463478.jpg
画像は店主のイッケイくんのブログより勝手に拝借致しました。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-06-09 23:41 | デリンジャー
コピーでもパクリでもない(一部造作にオマージュあり)、僕が企画・設計(製作は静岡県御殿場市のフジアロイ)したDERRINGERは、既に予定本数は完売致しました。

で、今更ではありますが、結構前に作成していた取説及びご注意書きを、こちらでも示しておきます。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-06-03 23:01 | デリンジャー
僕は無意味に自信家な部分があるので基本全て図面で表しきってるという自負があるのですが、その反面『ここは難しい。ちょっと巧く図面で表しきれていなかったのでは?』っという部分は、それはもうそわそわしちゃうので、工場でフレームが仕上がった際は毎回もれなく検品に行くんですよね。
c0100318_19231740.jpg
『8月9日には出荷可能』を聞いていたので、自分の店の定休日を利用して、出荷される前に僕自身の目と手で検品してきましたよ。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-05-10 23:58 | デリンジャー
普通に市販したモノはもちろん試作で終わったモノも含め、通算何作目の自主企画・設計なのかすっかり判りません。

自分の企画以外にも、工場(←フジアロイ)に寄せられる製作依頼(大まかな絵程度で『これを造って下さい!』ってのがかつては結構あったので。苦笑)のコーディネイト&設計のし直しを含めると、たぶん30アイテム近くになると思いますが、正直もうそういった仕事に疲れ果ててしまいました。

自転車への情熱が失せたとかってのでは無いのですが、僕個人も含め、日本国内のあらゆる環境が苛酷過ぎて、今後は国内で、軽合金を使ったニッチな競技路線のフレームを造ることは出来ないでしょうね。いや出来ないというより『利口ならやらない方が良い』と言った方が正確かもしれませんね。

一点モノのオーダー品ってのなら依頼者が青天井の予算を組んでくれればいくらでも出来ると思いますが、僕は一点モノってのはどうも性に合わなくて、小ロットでもいいから既製品を造りたいんですよね。

ま、そんな無意味な拘りがなくて宣伝を巧くやって資金も潤沢にあれば国産も可能だと思いますが・・・うーん、利口な人ならやめた方が良いと思います。苦笑

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-05-09 23:03 | デリンジャー