ブログトップ

ヒューマンサイクルダイアリーズ

agitation.exblog.jp

京都府宇治市の自転車屋/GLITTER TUNEのブログです。

カテゴリ:ジオメトリー( 7 )

僕個人の資金的な問題もありますが世情があまりにも過酷なもので、もうfoo fighterの後継機を造ることはないと諦めていました。

がしかし・・・自分で言うのもナンですがDERRINGERの出来栄えが非常に良く、かつ、エンドのデザインなんかも上下ステーのさし込みに自由度が在るので(僕自身で自由度を持たせたエンドを設計したのですが)そのまま流用出来たりと、取り巻く環境が厳しいのはなにも変わっていませんが、5本程度の製造に着手する気になりました。

ま、『ヤレるかなぁ』って程度の取り組み姿勢ですので、まだまだ構想の段階ですが。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-08-17 23:09 | ジオメトリー
いつまでもfoo fighterなんて名前でヤッてたら飽きちゃうのでね。ずっと前からキメていたDERRINGERって名前に刷新しましたよ。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2011-03-25 23:15 | ジオメトリー
2009年1月現在、僕とフジアロイで造り上げた最新のトライアルフレームになります。

フジアロイではOEMでさまざまなメイカー・ブランドのトライアルフレームを製作してきていますが、自社オリジナル・・・というか、僕自身が企画から手を付けて設計をし、それをフジアロイで製造する。そうして出来上がった、いわゆる自社ブランドフレームのうちわけを見ると・・・キッズ用のトライアルフレームが、一番多いかもしれません。

最新作は1stの伝統にならって?『シュンスケモデル』とよぶとしましょう。

僕のまわりの人たちからは、『バッタに見える。』・・・とか、『トップチューブの曲がり。これはヘ★タ★のタイラくんがいかにも考えそうな曲線だね!』とか・・・それはそれは色々と言われていたもので、“KINKYナンとか”っと名付けようとしたのですが・・・。

ちびつこが乗るにはちと、負のインパクトがつお過ぎだと、自重した次第でございます。笑

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-01-11 23:33 | ジオメトリー
WARTHOG=ウォートホッグと読みます。
『そんな名でよんでいたとは知らなかったぞ!』・・・って当り前です。
僕のPC内だけで名付けて、そうよんでいただけだから。笑

プチ軍事ネタ好きの僕は、ある戦闘機から名付けたのでありました。

まだまだ現代のように電子戦が一般的になる以前、対地上用の高性能オートジャイロ(←ヘリコプターと言うとかっこ悪いので。笑)が登場するよりも前。地上に展開した部隊の近接支援を行うことを念頭に設計された機体。
低空・低速飛行。翼の下に『これでもか!』と言わんばかりの兵装が可能。熱源探知を受けにくいように考慮された・・・とはいえ、どう見てもぶかっこうなエンジン位置とうとう、『変なカタチ好き』の僕には、最高にかっこよく映る航空機なのであります。

ウォートホッグとはイボイノシシの意。もちろん正式名称はもっと航空機然とした品番じみた名前があるのだが、そのいびつな機体形状から、通称イボイノシシとよばれたという。
そのいびつな形状にあやかって、2ndモデルをWARTHOGとした。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-01-10 23:03 | ジオメトリー
もうそろそろ高校生になる頃だろうか?・・・通生(みちお)くん、元気にしているかな。

1stモデルは『みちおくん』という名の少年のために造ったのが元々の始まり。彼はお父さん・お母さんはもちろん、練習仲間からも『ミチボー』とよばれていた。
だから1stモデルのことを自然と『ミチボーモデル』というようになった。

今はトライアルはやめちゃったけど、彼と彼のお父さんがフジアロイに来なければ、そもそも僕自身トライアルと関わることも無ければ、1stモデル=ミチボーモデルも生まれることもなかったと思う。

彼への敬意を表す為にも、ここでは『ミチボーモデル』とする。

More
[PR]
by the-riddlebikes | 2009-01-09 23:54 | ジオメトリー

追記・・・
foo fighter HJ-EVO企画者のhubgejapanの横田Pが、分りやすいジオメトリー表を作成してくれております。ご参照下さい。
foo fighter HJ-EVO(試作版)/ジオメトリー表

【S/Mサイズ・320㎜】
★シートチューブ(センター~トップ)・・・・・320.0㎜
★トップチューブ・・・・・535.0㎜
★ホリゾンタルTT・・・・・556.23㎜
★ヘッドアングル・・・・・68.0°
★シートアングル・・・・・72.0°
★ハンガードロップ・・・・・10.0㎜
★フロントセンター・・・・・638.43㎜
★リアセンター・・・・・420.0㎜
★ホイルベース・・・・・1058.23㎜
★ヘッドチューブ・・・・・100.0㎜
★マニューバスペース・・・・・663.12㎜


【M/Lサイズ・335㎜】
★シートチューブ(センター~トップ)・・・・・335.0㎜
★トップチューブ・・・・・550.0㎜
★ホリゾンタルTT・・・・・574.96㎜
★ヘッドアングル・・・・・68.0°
★シートアングル・・・・・72.0°
★ハンガードロップ・・・・・10.0㎜
★フロントセンター・・・・・657.15㎜
★リアセンター・・・・・420.0㎜
★ホイルベース・・・・・1076.96㎜
★ヘッドチューブ・・・・・100.0㎜
★マニューバスペース・・・・・674.02㎜


【XLサイズ・350㎜】
★シートチューブ(センター~トップ)・・・・・350.0㎜
★トップチューブ・・・・・565.0㎜
★ホリゾンタルTT・・・・・592.69㎜
★ヘッドアングル・・・・・68.0°
★シートアングル・・・・・72.0°
★ハンガードロップ・・・・・10.0㎜
★フロントセンター・・・・・674.88㎜
★リアセンター・・・・・420.0㎜
★ホイルベース・・・・・1094.69㎜
★ヘッドチューブ・・・・・100.0㎜
★マニューバスペース・・・・・684.64㎜


【全サイズ共通部分】
★ヘッドサイズ・・・・・1・1/8(オーバーサイズ)
★ハンガーシェル・・・・・68㎜
★シートポスト・・・・・Ф27.2㎜
★シートクランプ・・・・・31.8㎜


【その他補足事項】
★今後製作予定の製品版との区別のため、現在各人が使用しているフレームを試作版としておきます。
★S/Mサイズ=横田使用中 M/Lサイズ=坂田・ek・大地使用中 XLサイズ=湯田・得津使用中 (敬称略)
★foo fighter HJ-EVO(試作版)は、ストローク量100㎜のフォークを想定して設計しております。図面上はフォークレングス=480㎜、フォークオフセット=40㎜となっております。またフォークとフレームの間に割って入るヘッドセットロアーカップは13.5㎜(キング・ヘッドセットの近似値です)で設定しております。
★Fディレーラーの取付けは出来ません。フロントシングル仕様のフレームです。
[PR]
by the-riddlebikes | 2007-08-14 15:00 | ジオメトリー

【Sサイズ・280㎜】
★シートチューブ(センター~トップ)・・・・・280㎜
★トップチューブ・・・・・510.0㎜
★ホリゾンタルTT・・・・・未計測
★ヘッドアングル・・・・・71.0°
★シートアングル・・・・・74.5°
★ハンガードロップ・・・・・10.0㎜
★フロントセンター・・・・・585.0㎜
★リアセンター・・・・・410.0㎜
★ホイルベース・・・・・未計測
★ヘッドチューブ・・・・・85.0㎜
★マニューバスペース・・・・・未計測


【Mサイズ・305㎜】
★シートチューブ(センター~トップ)・・・・・305㎜
★トップチューブ・・・・・535.0㎜
★ホリゾンタルTT・・・・・未計測
★ヘッドアングル・・・・・72.0°
★シートアングル・・・・・73.0°
★ハンガードロップ・・・・・10.0㎜
★フロントセンター・・・・・598.0㎜
★リアセンター・・・・・410.0㎜
★ホイルベース・・・・・未計測
★ヘッドチューブ・・・・・100.0㎜
★マニューバスペース・・・・・未計測


【Lサイズ・330㎜】
★シートチューブ(センター~トップ)・・・・・330.0㎜
★トップチューブ・・・・・555.0㎜
★ホリゾンタルTT・・・・・未計測
★ヘッドアングル・・・・・72.0°
★シートアングル・・・・・71.5°
★ハンガードロップ・・・・・10.0㎜
★フロントセンター・・・・・610.0㎜
★リアセンター・・・・・410.0㎜
★ホイルベース・・・・・未計測
★ヘッドチューブ・・・・・100.0㎜
★マニューバスペース・・・・・未計測


【全サイズ共通部分】
★ヘッドサイズ・・・・・1・1/8(オーバーサイズ)
★ハンガーシェル・・・・・68㎜
★シートポスト・・・・・Ф27.2㎜
★シートクランプ・・・・・31.8㎜
★Fディレイラー・・・・・31.8㎜/トッププル(フロントトリプル対応)


【その他補足事項】
★2007年中にリリース予定の次期foo fighterとの区別のため、現行版の製品をfoo fighter(1st・現行版)としておきます。
★Sサイズ=135㎝~ Mサイズ=155~175㎝ Lサイズ=170㎝~ 
★Sサイズはキッズ&ユース。または小柄な女性用とお考え下さい。
★foo fighter(1st・現行版)は、後に“高二”と名付けられた、このフレーム専用のフォークを基準に設計されております。図面上はフォークレングス=410㎜、フォークオフセット=30㎜となっております。またフォークとフレームの間に割って入るヘッドセットロアーカップは10.0㎜で設定しております。
[PR]
by the-riddlebikes | 2007-08-14 14:59 | ジオメトリー